2018年 の投稿一覧

変形性股関節症で股関節痛に悩んでいるなら「笑って」「希望」を持とう

変形性股関節症で股関節痛に悩んでいるなら「笑って」「希望」を持とう

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症で股関節痛に悩むあなたへ、毎日ツラいですよね。
私も、人工股関節にする前の股関節の痛みは、今思い出してもキツかった。

今日は、股関節の痛みに悩むあなたに向けて、気持ちを前向きにするための記事を2つピックアップしてみました。

続きを読む

【ニュースに思う】保険外リハビリサービスを行うリハビリ施設が開設

【ニュースに思う】保険外リハビリサービスを行うリハビリ施設が開設

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私は日ごろ、様々なニュースに目を通しているのですが、先日、保険外リハビリサービス提供が開始された、ということを知りました。

リハビリについては、常日頃非常に興味を持っている私。
早速、その情報を隅々まで読んでみたのです。

今日は、この保険外リハビリサービスについて、私が感じたことをお伝えします。
よければご覧ください。

続きを読む

【まとめ】変形性股関節症のリハビリに関する記事3選

「変形性股関節症の進行に関わる要因」に関する京都大学研究報告について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の手術をする患者にとって、リハビリは本当に大切です。

ただ、
「リハビリって何をするの?」
「リハビリって本当に意味があるの?」
「リハビリって何だかつらくて大変そう・・・」

いろいろと相談を受ける中で、手術を控えた方や手術を受けられた方がお持ちなのは、そんなイメージです。

そこで今日は、実は楽しくて本当に大切な「変形性股関節症のリハビリ」についての記事をまとめてみました。

ぜひご覧いただき、変形性股関節症のリハビリについて知ってください。

続きを読む

たまには、私が最近感じたことを徒然と書いてみます

たまには、私が最近感じたことを徒然と書いてみます

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今日は、私が最近感じたことを2つ書いてみました。

ゴールデンウイークも終わり、たまにはそういうのもいいのではないかと思って。笑

1つはうれしかったこと。
もう1つは残念だったことです。

いつもと違う徒然とした内容ですが、よければご覧ください。

続きを読む

【まとめ】変形性股関節症に立ち向かうための”気持ちのコントロール”

笑う門には福来る。股関節の痛みでつらい時こそ笑っちゃおう!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症で股関節の痛みがひどくなると、気持ちが落ち込みがちです。
私も例にもれず、気持ちが落ち込んだ結果マイナス思考になりました。

そんなときに役立ったのが”気の持ちよう”。
無理にでも気の持ちようを変えることで、一時期はつらかったものの何とか闘病生活を乗り切ることができました。

今日は、”気持ちのコントロール”について、過去の記事をまとめてみました。
皆さんにぜひ読んでいただきたい記事ばかりです。

どうぞご覧ください。

続きを読む

私が「ツラい体の痛みを和らげるための”正しい運動”の話」という特別セミナーを企画した理由

2018年5月27日開催「プロのパーソナルトレーナーが教える、ツラい体の痛みを和らげるための”正しい運動”の話」

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2018年5月27日、特別セミナーを開催することにしました

テーマは
「ツラい体の痛みを和らげるための”正しい運動”の話」

口コミだけで予約が埋まってしまう疾病改善専門のプロのパーソナルトレーナーを講師に迎えてお伝えします。
さらに、参加された方の個別の病状に合わせた”正しい運動”のやり方を具体的にお伝えする個別指導も行います。

そんな”運動”をテーマにした特別セミナー。

今日は、なぜそんなセミナーをやろうと思ったかをお伝えしようと思います。

続きを読む

【まとめ】股関節に違和感を感じたときに行うべきこと

【まとめ】股関節に違和感を感じたときに行うべきこと

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になる前には、必ず予兆があります。
そのため、股関節に異変を感じたらすぐに対処を行う必要があります。

今日は、股関節に異変を感じた場合の対処についてまとめてみました。
「何か最近、股関節に違和感があるな」
と感じるようであれば、ぜひご一読ください。

股関節に違和感を感じたらまずチェック

早めの対処がキモ!股関節トラブルを早期発見する6つのチェックリスト

チェックで当てはまるものがあれば自分の病状を把握する

変形性股関節症-自分の病状を正しく知る

日常生活で取り組むべきこと

日常生活で取り組める!股関節の違和感を軽減するための3つのヒント

ぜひ試してみてください

股関節にいつもと違う違和感を感じたら、早めに対処することが本当に大切です。

私自身、変形性股関節症で手術までした元患者であり、
 「あの時、股関節に違和感があったときに対処しておけば」
と今でも後悔の念を持っているので、この点は声を大にしてお伝えしたいです。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

【実体験】変形性股関節症で本当に大切なのは「股関節のケア」と「継続的な運動」です

【実体験】変形性股関節症で本当に大切なのは「股関節のケア」と「継続的な運動」です

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の保存療法、手術療法、いずれの方法で治療を進めるにしても、本当に大切になってくるのが股関節の適切なケアと継続的な運動です

今日は、なぜ私がそのように確信するに至ったのか、私の実体験を通してお伝えします。
変形性股関節症で闘病中のあなたに、心から伝えたいメッセージです。

ぜひご覧ください。

続きを読む

【まとめ】変形性股関節症の主治医を選ぶための厳選3記事

【まとめ】変形性股関節症の主治医を選ぶための厳選3記事

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の治療では、主治医を誰にするかということが本当に大切です。
この点は、これまでも何度もお伝えしていますが、それでも言いすぎということはありません。

というのも、主治医次第で今後のアナタの人生が大きく変わる可能性があるからです。

今日は、非常に重要な「医者選び」に関してこれまで書いてきた記事をまとめてみました

変形性股関節症に対して、保存療法でいくのか手術療法がいいのか判断する必要があるアナタは、ぜひご覧ください。

続きを読む

「保存療法か手術か」迷ったときに考えたい”たった一つの問い”

「保存療法か手術か」迷ったときに考えたい”たった一つの問い”

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

協会にご相談いただく悩みで一番多い内容。
それが「保存療法か手術療法かで迷っています」というものです。

特に医者から変形性股関節症と診断され、
 「治療方法としては、手術しかない。」
といわれたケース。

途端に手術に対する恐怖心が出てきます。
そして、これからどうしようかと途方に暮れてしまうのです。

今日は、そんなふうに”保存療法が手術か”迷っているアナタへのアドバイスです。

続きを読む