2020年 8月 の投稿一覧

【私の実体験】”正しい”リハビリ運動と股関節ケアを継続した結果、健常者と同じ筋力を回復し日常生活を不自由なく過ごせるようになりました

【私の実体験】”正しい”リハビリ運動と股関節ケアを継続した結果、健常者と同じ筋力を回復し日常生活を不自由なく過ごせるようになりました

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今日は変形性股関節症の患者であっても”正しい”リハビリ運動と股関節ケアを継続することで、同年齢の健常者と同じレベルの筋力に回復することができ、日常生活も不自由なく過ごせているというお話を、私の実体験からお伝えしようと思います。

というのも

これまでたくさんの変形性股関節症の患者さんの話を見聞きする中で、自分が目標とすべき人の姿を具体的にイメージできることが患者自身にとって非常に大きな助けになるということが実感できているからです。

「自分が目指す姿」を具体的に描ければ、そこに向けた具体的な行動を起こしやすくなります。
結果として、変形性股関節症を克服し、日常生活を取り戻せる可能性が上がるのです。

ぜひ将来アナタがなりたい姿をイメージしながらご覧下さい。

続きを読む

闘病生活に合わせて仕事するための「起業」のやり方、8つのステップを教えます

闘病生活に合わせて仕事するための「起業」のやり方、8つのステップを教えます

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になると、これまで通り仕事を続けることが難しくなります。

でも、仕事を続ける必要がある。
そういうときに一つの選択肢として有効なのが、起業をすることです。

今日は、変形性股関節症の闘病生活に合わせて仕事をしたいアナタが起業しようと考えたときのやり方を、8つのステップに分けてお伝えしようと思います。

起業のガイドラインとして、ぜひ役立てて下さい。

続きを読む

変形性股関節症の手術と保存療法について知っておくべき7つのお話

変形性股関節症の手術と保存療法について知っておくべき7つのお話

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症で非常に重要な判断となるのが、手術をするか保存療法で対処するか、という闘病方針です。

ただ、手術か保存療法かを判断する上で、押さえておくべき知識がないままに右往左往している患者さんは多いです。

そこで今日は、変形性股関節症の手術と保存療法について知っておくべき7つのお話をピックアップしました。
手術するか保存療法でいくかの判断を行う前に、ぜひご一読下さい。

続きを読む

変形性股関節症と向き合いながらの仕事を考えるための5つのヒント

変形性股関節症と向き合いながらの仕事を考えるための5つのヒント

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症との闘病が始まると、これまでのように仕事をこなすことが難しくなります。

「これから仕事をどうしていくか」
これは、患者にとって大きな悩みとなります。

今日は、変形性股関節症と向き合いながら仕事を継続してきた私の経験を踏まえ、変形性股関節症の患者が病気と向き合いながら仕事を進めていくためのヒントを過去記事から5つピックアップしました。

仕事でお悩みの方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む

【実体験からの学び】”リハビリの質”の差は回復結果を驚くほど左右します

【実体験からの学び】”リハビリの質”の差は回復結果を驚くほど左右します

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

これまで何度もお伝えしている通り、自分に合うリハビリ運動を行うことは本当に大事です。
自分に合うリハビリができているかどうか、つまり”リハビリの質”がよいかどうかで、その後の回復結果が驚くほど大きく変わってくるからです。

今日は、私自身の実例をもとに、”リハビリの質”の差がどれほど大きく回復結果を左右するのかをお伝えします。

一度ご覧いただき、リハビリを見直すきっかけにして下さい。

続きを読む

変形性股関節症とうまく向き合うために読みたい10記事

変形性股関節症だからこそ”Withコロナ”を踏まえた仕事の見直しを行うべきです

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症に打ち克つには、この病気とうまく向き合うことが必要です。
なぜなら、変形性股関節症は長期間に渡って付き合うことが必要となる病気だからです。

今日は、変形性股関節症を克服するために読んでおきたい10記事をまとめてみました。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

股関節ケアを効果的に行いたいなら「メディカル・アロマケア」は欠かせません

股関節ケアを効果的に行うにはメディカル・アロママッサージがおススメ!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症では、あなたに合ったリハビリ運動を行うことと運動後の股関節のケアを行うことが本当に大事になります。

私自身が実際に変形性股関節症を克服するための決めてとなったこの「リハビリ運動+股関節ケアの両輪」。
私だけでなく、協会にお越しくださる患者さんに実践していただき、徐々に成果がでています。

続きを読む

変形性股関節症と診断された患者さんが知っておくべき「変形性股関節症の基礎知識」

【変形性股関節症】人工股関節再置換術について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、変形性股関節症と診断されたばかりの患者さんからのご相談が増えています。
そこで感じるのが、やはり変形性股関節症そのものについて知っておくべき基本的な知識が不足していたり、偏っている方が多いということです。

そこで、今日は変形性股関節症について押さえておくべき基礎知識をまとめました。
この記事をしっかりと読み込み、闘病に向けた準備の土台を固めておきましょう。

変形性股関節症の基礎知識

変形性股関節症とは何か?

まずはここから知っておこう!「変形性股関節症とは?」

治療はどのように進むのか?

【変形性股関節症の基礎知識】治療はどのように進むのか

変形性股関節症の検査について

不安になる前に知っておきたい「変形性股関節症の検査って何するの?」

手術療法と保存療法の話

変形性股関節症の「手術療法」についてまとめました
変形性股関節症の「保存療法」の基礎知識をまとめました

上記は

闘病に欠かせない基礎知識となります。
ぜひ、しっかりと内容を把握した上で、早い段階から「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」を軸とする対策を行って下さい。

この記事が少しでも役立つことを願ってやみません。

 


最新記事をすぐ読みたい方はメルマガ登録!

メールアドレス入力するだけ
定期配信するブログ記事をすぐにご覧いただくことができます。
ぜひご登録下さい。

 
メールアドレス
 

【変形性股関節症】季節の変わり目は日常生活を見直すよいタイミングです

【変形性股関節症】季節の変わり目は日常生活を見直すよいタイミングです

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

長かった梅雨が明け、本格的な夏がやってきました。
変形性股関節症の患者さんにとって、このタイミングでこれからの日常生活の過ごし方を見直すのはよいことだと思います。

今日は、日常生活を見直すために読んでおきたい記事を5つピックアップしてみました。
ぜひご覧ください。

続きを読む