「アボカド」は股関節の痛みに非常に効果が高いです

股関節の痛みに効果のある食べ物について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症からくる股関節の痛み、本当につらいですよね。
その股関節の痛みに非常によい食べ物の一つが、アボカドです。

今日は、アボカドのお話です。
ぜひ「リハビリ運動+股関節ケア」と並行して、1日に半分のアボカドを摂取してみて下さい。

股関節の痛みに対するアボカドの効果

「アボカドと大豆から抽出した成分がひざや股関節の痛みに有効である」

ということが、2000年以降、フランスの論文などで発表されています。

フランスの整形外科医のリキーネ氏によれば、変形性股関節症の患者でアボカドを2年間食べ続けた人は軟骨のすり減りが遅くなったという研究結果が出ています。

研究によると、アボカドの成分である「TGF-β(ベータ)」が軟骨の土台となる繊維を作っていて、すり減った軟骨の欠けた部分を修復してくれるそうです。

アボカドは痛みを和らげる即効性も期待できる

膝や股関節などの関節痛にはグルコサミンのサプリメントがよいと言われています。

ただ、実際にはこれらの物質は分子量が大きいので、胃や腸で消化されてしまいます。
結果として、膝や股関節の軟骨まで届きにくいのです。

一方、アボカドの成分は比較的分子量が小さく、胃や腸で消化されずにそのまま軟骨まで到達することが分かっています。

アボカド半分で116カロリーあるため減量中の方は注意が必要ですが、整腸作用があるので便秘気味な方にはおススメですね。

アボカドのおススメの食べ方

アボカドはサラダなどで食べるのもよいですが、アボカドチップにしておやつとして食べるのもおススメです。

アボカドチップの作り方はこちらをご覧下さい
パリパリのアボカドチップはすごくおいしいですよ!

ぜひお試し下さい

臼蓋形成不全の方や変形性股関節症で保存療法中の方、ぜひアボカドを取り入れて下さい。

「リハビリ運動+股関節ケアの両輪」に加えて食べ物にも気を配ることで、さらなる健康生活を目指していただければと思います。

 


最新記事をすぐ読みたい方はメルマガ登録!

メールアドレス入力するだけ
定期配信するブログ記事をすぐにご覧いただくことができます。
ぜひご登録下さい。

 
メールアドレス
 

SNSでもご購読できます。