2019年7月26日「ランチ会」@JR三鷹駅周辺

変形性股関節症になってしまったら、
 ・ 患者目線で本当に知りたい情報はほとんど見つからない=「情報の壁」
 ・ 同じ病気の患者さんとの交流の場がない=「コミュニティの壁」
に悩む方が本当に多いです。
※2つの壁については、こちらに詳しくまとめてあります。

そして、その壁を乗り越えるために本当に有効なのが、
実際に変形性股関節症を乗り越えた元患者さん
に会って話を聴くこと

一人で悩んでいてもなかなか解決しない「情報の壁」を超えるアドバイスをもらったり、これから起こるであろう未来を聞いて、心構えをしたり。

中でも一番いいのは、勇気づけられること。
「この病気に悩んでいるのが自分だけじゃない」という安心感は、それだけで大きな支えになります。

私の場合は「情報の壁」と「コミュニティの壁」に一人で立ち向かってしまったので非常に苦労しましたが、今、自分に相談してくださっている同病の患者さんのお話を聴いていると、その点は本当に実感します。

今回は、変形性股関節症の元患者である私ができるサポートの一つとして「ランチ会」を定期開催いたします。

ランチ会について

ランチ会は、リハビリ、保存療法、手術、医者選び、仕事など変形性股関節症に関するお話をテーマに、前向きな意見交換をする場となります。

こんな方におススメ

 ・ 手術した方がよいか保存療法がよいかを知りたい方
 ・ 人工股関節手術のことや術後の生活について聞きたい方
 ・ 井口由紀子の6年間の闘病生活をより詳しく聞きたい方
 ・ どのようにリハビリをしていけばいいのかを知りたい方
 ・ 主治医選びをどのようにしたらいいかを知りたい方
 ・ 変形性股関節症と診断された後の仕事の携わり方を知りたい方

ランチ会に参加することで

 ・ 上記のような悩みに関するヒントが得られます
 ・ 現在闘病中の人の話を聞くことで、自分の立ち位置が明確になります 
 ・ ブログ読者(≒ランチ会参加者)は前向きな方が多く、話すと元気になれます
 ・ 井口が独自取材した医療業界、学会などの最新情報が聞けます
 ・ 闘病生活におけるモチベーションアップリラックス方法などを知ることができます
 ・ 共通の悩みを持つ仲間ができて、その後の闘病生活に希望が持てます

5名限定の少人数開催となるため、参加された方の状況に応じて上記以外のテーマも臨機応変にお話いたします

和気あいあいとしたざっくばらんな雰囲気ではありますが、変形性股関節症に悩む患者の方にとっては本当に役立つと思います。

ぜひお気軽にご参加下さい。

開催概要

開催日時 2019年7月26日(金)12:00 – 14:00(5名限定/残席3名
2019年8月30日(金)12:00 – 14:00(5名限定

※少人数限定のため、ご希望の方はお早めにお申込み下さい。
場所 JR三鷹駅近辺
(東京駅より三鷹駅 中央線約35分、新宿駅より三鷹駅 中央線約20分、渋谷駅より三鷹駅 山手線・中央線約30分、吉祥寺駅より三鷹駅 中央線・総武線約3分)
※詳細な場所は、お申込みいただいた方に個別にご連絡させていただきます。
費用 3,000円+税
内容 リハビリ、保存療法、手術、医者選び、仕事などのテーマを中心とした前向きな意見交換を行います。
 ※ 少人数限定のため、上記以外のテーマも臨機応変にお話いたします。
キャンセル お申し込み後のキャンセルにつきましては、以下の条件で費用が発生いたします。 ご了承の上お申し込みいただけますよう、よろしくお願いいたします。
・ 当日キャンセル=キャンセル料100%
・ 2日前から前日までのキャンセル=キャンセル料50%
 また、直前のキャンセルが2回以上続いた場合には、以降のお申し込みをお受けすることができない場合がございます。

お申し込み 

お名前 (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
希望日程、連絡事項