人工股関節再置換手術回避 減量

やってみて分かった!変形性股関節症の患者にとって減量は本当に大事

やってみて分かった!変形性股関節症の患者にとって減量は本当に大事

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私は、2019年11月から減量に取り組んでいます。

というのも、人工股関節をできるだけ長持ちさせたいから。
加えて、写真に太った姿で写るのがイヤだった、ということもあります。
こちらのほうが大きいかも知れませんが。笑

今日は、そんな”変形性股関節症の患者にとっての減量のお話”です。

気になる方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む

【実体験】変形性股関節症だった私。6年間かけてようやく「ベストな体調」を手に入れました

【実体験】変形性股関節症だった私。6年間かけてようやく「ベストな体調」を手に入れました

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私が変形性股関節症の手術をしてから、もう6年。
この6年間様々な運動や股関節ケアを行い、ようやく体調に自信を持てるようになりました。

術前は、夏になると夏バテになり仕事をペースダウンせざるを得ない。
土日や祝日は、疲れがたまり寝ていることが多かった。

そんな状態から、今は1年を通してほとんど休みもなく働けるまでに体力がついてきました。

今日は、そんな私の運動と股関節ケアのやり方をお伝えしようと思います。

もちろん、変形性股関節症の患者にとって、自分に合った運動や股関節ケアの方法はトライ&エラーを繰り返しながら見つけていくしかありません。

ただ、少しでも私の実体験が参考になればと思い、まとめてみました。
よければご覧ください。

続きを読む