人工股関節手術

【変形性股関節症】人工股関節再置換術について

【変形性股関節症】人工股関節再置換術について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今日は、人工股関節再置換術についてお伝えしたいと思います。
両股関節を人工股関節にしている私にとっても、非常に重要となるテーマ。

特に人工股関節手術を行った変形性股関節症の患者さんは、ぜひご覧ください。

続きを読む

アナタの人工股関節と若さを長く保つための秘訣、教えます

【ワークショップ直前特集】「明るい未来の展望」が具体的にイメージできればキツい変形性股関節症の闘病が本当に楽になる

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症で人工股関節の手術をしたアナタ。

できることであれば、再置換はしたくないとお考えではないでしょうか。
そして、なるべく若さを長く保って人生を送りたいとお考えではないでしょうか。

今日は、そんなアナタのためのお話です。
アナタの人工股関節と若さを長く保つための秘訣をお伝えしたいと思います。

ぜひご覧ください。

続きを読む

【変形性股関節症のリハビリ】意識してください!人工股関節手術の後こそリハビリが大事だということ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今年の協会の取組みの一つ「人工股関節手術後の方にリハビリの大切さを伝える」ということ。

今年は、このことを本当に強くお伝えしていきたいです。

というのも、手術をすれば股関節の痛みがなくなる上、退院して日常生活に戻るとリハビリの優先度は低くなることが多いから。

結果として、回復段階に合った適切なリハビリ運動が不足し、変な癖が残ってしまったり、最悪の場合は人工股関節の再置換につながりかねません。

今日は、そんな変形性股関節症のリハビリに関してぜひご覧いただきたい記事をまとめました。

続きを読む

【驚きの結果】6年正しくリハビリを継続したら…健康な人と同じ筋肉量を取り戻すことができました!【実体験】

【驚きの結果】6年正しくリハビリを継続したら…健康な人と同じ筋肉量を取り戻すことができました!【実体験】

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

先月のこと。

中京大学の先生から依頼を受けて、人工股関節手術後の人を対象にした筋肉量の調査に参加してきました。

そこで判明したのが、現在の私は61歳の健康な人の筋肉量である、ということ。
これは、術前から現在にいたるまで正しくリハビリを継続したことによる賜物以外の何物でもありません。

今日は、そんなお話をしたいと思います。

変形性股関節症で悩む方に、ぜひお読みいただければと思います。
きっと元気が出るはずです。

続きを読む

【変形性股関節症グッズ】私が履いている”靴”の話

【変形性股関節症グッズ】私が履いている”靴”の話

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近よく相談されるのが、靴について。

「入院中のリハビリはどんな靴を履けばいいでしょうか?」
「変形性股関節症の患者にいい靴はどんなものなのでしょうか?」
などといった質問です。

私は靴の専門家ではないので、このような質問に対しては自分の経験をお伝えしています。

今日は、変形性股関節症の元患者である私の”靴”のお話をしようと思います。
「どんな靴がいいんだろう?」と悩んだことのある方の参考になれば幸いです。

続きを読む

【ワークショップ直前特集】「明るい未来の展望」が具体的にイメージできればキツい変形性股関節症の闘病が本当に楽になる

【ワークショップ直前特集】「明るい未来の展望」が具体的にイメージできればキツい変形性股関節症の闘病が本当に楽になる

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

いよいよ、今週末に「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタのためのワークショップ」が開催されます。

実はこのワークショップ、”変形性股関節症と仕事”をテーマにしていますが、変形性股関節症に悩む全ての人にすごく役に立つんです。

例えば、
 ・ 股関節の痛みに耐えて仕事を続けるため、 保存療法か手術療法かで迷っている。
   ただ、どちらを選択したとしても先の見えない将来に不安を感じている

 ・ 人工股関節手術後、望んでいたほど股関節が回復していない。
   完全回復までにどれくらいの時間がかかるのか。
   自分に明るい未来がやってくるのだろうかと悩んでいる

 ・ 変形性股関節症とうまく付き合いながら何か社会に貢献したい。
   漠然と考えているものの、どうすればよいかわからない

こんなふうに感じてらっしゃる変形性股関節症の患者さん。

このような方には、このワークショップはピッタリだったりします。

今日は、ワークショップ開催直前の特集として、
 「明るい未来」が具体的にイメージできればキツい変形性股関節症の闘病が本当に楽になる
ということをテーマに、関連する記事をまとめてみました。

少しでも興味があれば、ご覧ください。

続きを読む

なぜ「変形性股関節症と仕事の両立」をテーマとしたワークショップを企画する必要があったのか?

なぜ「変形性股関節症と仕事の両立」をテーマとしたワークショップを企画する必要があったのか?

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今日は、当協会がなぜ「変形性股関節症と仕事の両立」をテーマとしたワークショップを企画したのかについてお伝えしようと思います。

「このワークショップ、難しそう。。。」
「自分には関係ない世界の話だ。。。」
とお考えのあなたにこそ読んでいただきたいお話です。

ぜひご覧ください。

続きを読む

【変形性股関節症と仕事】大元に立ち返る!手術で長期間仕事を休まざるを得ない場合に考えるべき2つのコト

【変形性股関節症と仕事】大元に立ち返る!手術で長期間仕事を休まざるを得ない場合に考えるべき2つのコト

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

「変形性股関節症の末期。手術が必要」
そう診断されてしまった変形性股関節症患者のアナタ。

手術のことを考えて、いろいろな不安に苛まれていると思います。

その中で、すぐに直面する大きな問題が、仕事のこと。
手術をすれば、しばらくの間会社を休まなければいけない。

ただ、長い間仕事を休むのは難しい。
最悪の場合、仕事を辞めざるを得ない状況になるかもしれない。

そうしたら、今後どうやって生活を立てていけばいいのか。

今日は、そんなふうに手術と仕事に悩む方がまず考えるべき2つの取り組みに関する記事です。

2つの取り組みを行うことで、自分にとって仕事に関する最善の方向性が見えてきます。

ぜひご覧ください。

続きを読む

「変形性股関節症 ブログ」と検索してこのブログをご覧になっているアナタへ

「変形性股関節症 ブログ」と検索してこのブログをご覧になっているアナタへ

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

このブログにお越しいただく方がgoogleやyahooで検索される”キーワード”。
その中に多いのが、「変形性股関節症 ブログ」という検索キーワードです。

 変形性股関節症と診断され、不安な気持ちで「変形性股関節症」について調べたい。
 変形性股関節症が進み、股関節の痛みを何とかしたい。
 変形性股関節症の手術後のリハビリについて、リアルなところを知りたい。
 ・・・
そんなふうに悩まれている方が「変形性股関節症 ブログ」というキーワードで検索されているのかもしれません。

今日は、そんな患者の方に向けて、このブログがなぜ開設されたのか、というお話をしたいと思います。

初めてこのブログにお越しになった方。
これまでブログを読んでいたけど、改めてこのブログの目指すところを知りたい方。

そのような方は、ぜひご覧ください。
そして、もし共感していただけるようであれば、他の記事も読んでみて下さい。

続きを読む