人工股関節手術前のリハビリ

【変形性股関節症のリハビリ】入院中のリハビリはとにかく積極的に!術後の回復が本当に違います

【変形性股関節症のリハビリ】入院中のリハビリはとにかく積極的に!術後の回復が本当に違います

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

協会にお問合せいただく内容で多いのが、リハビリについてです。
最近もお問合せがあったのですが、そこで驚いたのが、入院中のリハビリ期間。

最近は、1週間~2週間とすごく短い期間なんですね。
私が手術した2010年~2012年は、入院期間は3週間近くあったので、本当に短くなっています。

ただ、この傾向はこれからどんどんと加速していくと思います。

なぜなら、財政難による医療費削減を受けて、政府による医療費適正化政策が入院日数の短期化を目指しているからです。

ということは、退院後、リハビリ通院を余儀なくされるため、今後は患者への負担が増えていくと思います。

今日は、そのような状況を踏まえて私たち患者に何ができるのか、考えてみました
ぜひご覧ください。

続きを読む

【まとめ】変形性股関節症のリハビリに関する記事3選

「変形性股関節症の進行に関わる要因」に関する京都大学研究報告について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の手術をする患者にとって、リハビリは本当に大切です。

ただ、
「リハビリって何をするの?」
「リハビリって本当に意味があるの?」
「リハビリって何だかつらくて大変そう・・・」

いろいろと相談を受ける中で、手術を控えた方や手術を受けられた方がお持ちなのは、そんなイメージです。

そこで今日は、実は楽しくて本当に大切な「変形性股関節症のリハビリ」についての記事をまとめてみました。

ぜひご覧いただき、変形性股関節症のリハビリについて知ってください。

続きを読む

手術経験者は語る-変形性股関節症の手術前で不安なあなたのためのリアルな話

手術経験者は語る-変形性股関節症の手術前で不安なあなたのためのリアルな話

こんにちは。
変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

変形性股関節症と診断されたら、本当に不安になると思います。
ましてや、手術するとなったら・・・。
どれだけ気持ちがかき乱されるのか。

そんな不安を和らげる一つの方法が、実際に変形性股関節症の手術をした患者自身のリアルな状態を知ること。

続きを読む