変形性股関節症の患者数

まずはここから知っておこう!「変形性股関節症とは?」

変形性股関節症を学ぶ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症と向き合うためにまず必要なのは「変形性股関節症とは何か?」という基本的な知識
この記事では、変形性股関節症の基礎知識をまとめました。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。
まずは「変形性股関節症を知る」ことから始めましょう。

続きを読む

6.変形性股関節症の患者数

平成26年度の整形外科学会の発表によれば、変形性股関節症と診断された患者数は、

約300万人と言われています。

また、人工股関節手術を受けた患者数は、年間6万人ぐらいとも言われています。

厚生労働省の調査によれば、変形性股関節症を含む関節症で治療を受けている患者数は、

糖尿病を抜き5位となっています。

 

関連情報:意外と多い!?変形性股関節症の潜在患者数のハナシ