変形性股関節症の減量

50代の筋力を目指して

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

世の中は、コロナウィルスの話で暗い雰囲気ですが、今回は、少しだけ明るいお話をさせていただきます。

続きを読む

リハビリ運動ができない人の傾向とは?

リハビリ運動ができない人の傾向とは?

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

協会にご相談にいらっしゃる患者さんには

「リハビリ運動+股関節ケア」の重要性についてお伝えするようにしています。
本当に、人それぞれに取り組み方が違います。

続きを読む

1ヶ月に1回!リハビリ運動は専門家によるチェックが必要です

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私のブログで頻繁にお伝えしているキーワード

リハビリ運動+股関節ケア」をご存じでしょうか。

毎日リハビリ運動を継続的におこない、1日の終わりにラベンダー浴、就寝前のセルフマッサージをおこなうことが、「リハビリ運動+股関節ケア」の主なメニューとなっています。

続きを読む

アナタの人工股関節を一日でも長く保つために役立つ3つの取り組み

アナタの人工股関節を一日でも長く保つために役立つ3つの取り組み

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

人工股関節の手術を受けた変形性股関節症の患者さん。
その共通の願いは、再置換手術はしたくない、ということではないでしょうか。

今日は、そんな人工股関節手術後の患者さんに向けて、人工股関節を一日でも長く保つために役立つ3つの取り組みをお伝えします。

ぜひご覧ください。

続きを読む

減量前と減量後の違いをお見せします!!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

昨年11月からスタートした減量ですが

今年7月末の7か月間で10キロの減量に成功しました。

今回は、その比較写真を掲載いたします。
10キロ痩せた事実は、本当ですよ。

続きを読む

私の近況をお伝えします

今年中にもう一度どうしても伝えたい「股関節の運動と股関節ケアの両輪」の話

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

早いもので、もう10月も終わりですね。

今日は、台風の影響なのかどうか分かりませんが、いつも前向きな私も少し元気がありません。
こんなときは、少し落ち着いて近況を振り返ってみようと思います。

続きを読む

マイナス10キロの減量成功のその後

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2019年7月末に-10キロの減量が成功してから

さらにもう5キロ減らそうと頑張っています。
ところが、なかなかうまくいきません。

2019年8月~10月までの間、ずっと-11キロの手前をウロウロしている状態が続いています。

続きを読む

さらにもう5キロの減量に挑戦中!?

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

このブログで10キロの減量を目標にしてきましたが

お陰様で、8月に入ってから10キロの減量に成功しています。

昨年11月から開始した減量ですが、毎月1キロずつ減らし、リバウンドも全くない状況です。

今年の夏は、猛暑でしたので、夏バテしないか心配していたのですが、夏バテ知らずで、仕事をハードにこなせています。

今回の減量は全く辛くなかったので、マイナス10キロをキープするためにももう少し減量を続けようと思っています。

目標は、さらにもう5キロの減量で、トータルでマイナス15キロ。

続きを読む