筋力低下

どうしても伝えたい!”変形性股関節症の初期”と診断されたアナタへのメッセージ

 どうしても伝えたい!”変形性股関節症の初期”と診断されたアナタへのメッセージ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症と診断されてしまった。
ただ、進行具合はまだ初期段階。

そこでしばしばいらっしゃるのが、
「まだ初期だから安心。よかった!」
と考えてしまう方です。

今日は、そんな患者さんに向けた大切なメッセージ。
当てはまる方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】保存療法か手術か。この重要な判断をするときに絶対に考えてほしいことをお伝えします

股関節の痛みに悩む女性が押さえておくべき「股関節の痛みの原因」

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

股関節に違和感があり病院に行く。

医者から変形性股関節症と診断され、
「いずれ手術を検討した方がよいですが、しばらくは保存療法で様子を見ましょう。」
と言われる。

医師からの手術という言葉に大きなショックを受けつつ、言われるままに保存療法を開始。

いつ手術をするのか、それとも保存療法を継続するのか迷いながら不安な日々を過ごしていく。

これは

よくある変形性股関節症患者のケースです。

ただ、保存療法か手術かという重要な判断をする際、一つ考えてほしいことがあります。
今日は、どうしてもそのことをお伝えしたくて記事を書きました。

ぜひご覧下さい。

続きを読む