股関節痛

減量前と減量後の違いをお見せします!!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

昨年11月からスタートした減量ですが

今年7月末の7か月間で10キロの減量に成功しました。

今回は、その比較写真を掲載いたします。
10キロ痩せた事実は、本当ですよ。

続きを読む

年末年始は「笑って」すごそう。たくさん「笑う」と変形性股関節症の闘病が楽になります

【変形性股関節症との向き合い方】症状を改善したい?それなら”素直さ”が本当に大事です

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

いよいよ年末。
クリスマスにお正月と、たくさんのイベントが目白押しの時期になりました。

本格的な寒さから来る股関節痛でふさぎ込みがちになる時期でもありますが、そんなときこそ「笑って」気分を前向きにしていきましょう。

イベントをきっかけに「笑って」すごせると、変形性股関節症との闘病がきっと楽になります。
今日は、変形性股関節症の闘病に効果絶大の「笑う」ことに関する記事をまとめてみました。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

股関節ケアといえば”メディカル・アロママッサージ”。一度はお試しあれ

股関節ケアといえば”メディカル・アロママッサージ”。一度はお試しあれ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病生活で強い味方となる、リハビリ運動+股関節ケア。

そして、この両輪の一つである股関節ケアの具体的な方法として非常に有効なのが、メディカル・アロママッサージです。

今日は、この「メディカル・アロママッサージ」のお話です。
ぜひご覧ください。

続きを読む

変形性股関節症と診断されたら「自分の股関節と正しく向き合う」ことを強く意識して欲しい

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私が、日々変形性股関節症の相談を受ける中で、今なお驚くことがあります。

それが、患者さんの中で自分の股関節の状態、つまり今の状況が前期なのか、初期なのか、進行期なのか、末期なのか、それすら知らない方が非常に多い、ということです。

今日は、私が協会を設立したときから変わらない信念である
「変形性股関節症と診断された瞬間から、自分の股関節と正しく向き合ってほしい」
ということを再度お伝えしようと思います。

続きを読む

もし退院後リハビリを継続しなかったら…こんな問題が起こるかもしれません

もし退院後リハビリを継続しなかったら…こんな問題が起こるかもしれません

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

「退院後も継続してリハビリに取り組んでいますか?」

私は、変形性股関節症で手術を行った患者さん全員が、この質問に「はい」と答えるのが当たり前になってほしいと強く願っています。

今日は、もしこの質問に「いいえ」と答えたらどんな問題が起こる可能性があるか、お伝えしようと思います。

逆説的ではありますが、リハビリを継続し続けることの重要性を少しでも感じていただければ幸いです。

続きを読む

師走だからこそ思い出して!「股関節の運動と股関節ケアの両輪」の大切さ

やる気パワー全開!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

もう12月。
一年がたつのは本当に早いですね。

今日は、今年中にどうしてももう一度お伝えしたいことを書こうと思います。

それは「股関節の運動と股関節ケアの両輪」の大切さについて。
股関節の運動は股関節ケアとセットで行うことが本当に重要です、というお話です。

これまで繰り返し繰り返しお伝えしていますが、まだまだ伝わっていないと感じております。
ただ、変形性股関節症で悩む人を減らすために、どうしてもお伝えしたい内容です。

続きを読む