臼蓋性形成不全

寒さ本番。憂鬱になりやすい季節だからこそ「気持ちを明るく」保ちたい

【ワークショップ直前特集】「明るい未来の展望」が具体的にイメージできればキツい変形性股関節症の闘病が本当に楽になる

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、めっきりと寒くなってきました。
まさに「寒さ本番」という感じです。

そして、本格的に寒くなってくると、股関節の痛みがひどくなります。
冬に向かって気分もなんだか憂鬱になってきます。

今日は、そんな「最近気分が落ち込みがちになる」と感じるあなたのためのお話です。

これからの時期、何とか気分を明るくするための知恵についてまとめてみました。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

【2018/11/11レポート】第4回「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」

【2018/11/11レポート】第4回「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2018年9月16日より「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」が始まりました。

このワークショップ。

これまで協会で受けた”変形性股関節症と向き合いながら仕事をしようとしたときに起こる様々な悩み”の相談から生まれました。

詳細はこちらの記事にまとめておりますが、ビジョンストーリーと呼ばれる手法を用いて自分の具体的な明るい未来の姿を明確にすることで自分の仕事や将来に希望を持つための”体験型講座”です。

今日は、そのワークショップの第4回目、最終回の様子をお伝えしようと思います。

続きを読む

【レポート】股関節市民フォーラムに行ってきました

【レポート】股関節市民フォーラムに行ってきました

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2018年11月18日。
東京日本橋で行われた股関節市民フォーラムに行ってきました。

この股関節市民フォーラムは公益財団法人日本股関節研究振興財団が主催。
今年で19回目を迎える、歴史あるフォーラムです。

今日は、股関節市民フォーラムで私が感じたことをお伝えしようと思います。

続きを読む

変形性股関節症、これだけは意識して!「股関節の運動と股関節ケアは両輪です」

変形性股関節症、これだけは意識して!「股関節の運動と股関節ケアは両輪です」

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今日は、股関節の運動と股関節ケアをセットで行うことの重要性について、再度お伝えしようと思います。

というのも、日々変形性股関節症の相談を受ける中で、「股関節の運動は股関節ケアと両輪で回す必要がある」という非常に大事なポイントがまだまだ伝わっていない、と感じるから。

これは、変形性股関節症に立ち向かうために絶対に欠かせないお話です。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

冬本番!股関節痛を和らげるために股関節を上手に温めましょう!

冬本番!股関節痛を和らげるために股関節を上手に温めましょう!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ここ最近、本格的に寒くなってきましたね。
股関節の痛みがひどくなってくるこれからの時期、「股関節を上手に温める」ことが大事になってきます。

今日は、股関節の痛みに効く「温め方」を3つ紹介します。

「最近の寒さで股関節痛がひどくなってきた」という方はぜひご覧下さい。

続きを読む

【2018/10/28レポート】第3回「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」

【2018/10/28レポート】第3回「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2018年9月16日より「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」が始まりました。

このワークショップ。

これまで協会で受けた”変形性股関節症と向き合いながら仕事をしようとしたときに起こる様々な悩み”の相談から生まれました。

詳細はこちらの記事にまとめておりますが、ビジョンストーリーと呼ばれる手法を用いて自分の具体的な明るい未来の姿を明確にすることで自分の仕事や将来に希望を持つための”体験型講座”です。

今日は、そのワークショップの第3回目の様子をお伝えしようと思います。

続きを読む

【2018/10/14レポート】第2回「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」

【2018/10/14レポート】第2回「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2018年9月16日より「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」が始まりました。

このワークショップ。

これまで協会で受けた”変形性股関節症と向き合いながら仕事をしようとしたときに起こる様々な悩み”の相談から生まれました。

詳細はこちらの記事にまとめておりますが、ビジョンストーリーと呼ばれる手法を用いて自分の具体的な明るい未来の姿を明確にすることで自分の仕事や将来に希望を持つための”体験型講座”です。

今日は、そのワークショップの第2回目の様子をお伝えしようと思います。

続きを読む

【私が感じたこと】日本股関節学会学術集会に行ってきました


変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2018年10月26日、27日の話。
この2日、名古屋で行われた日本股関節学会学術集会に行ってきました。

日本股関節学会とは、今年で設立45年目の日本整形外科学会最大の団体。
この学会で、現在の股関節医療の最前線を知ることができました。

今日は、日本股関節学会学術集会で私が感じたことをお伝えしようと思います。
最前線の股関節医療事情に触れることは、変形性股関節症との闘病に役立ちます。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

イベント目白押しのこの時期がチャンス!たくさん「笑う」と変形性股関節症の闘病が楽になる

イベント目白押しのこの時期がチャンス!たくさん「笑う」と変形性股関節症の闘病が楽になる

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ハロウィン、クリスマス、お正月。。。
これから年末にかけて、たくさんのイベントが目白押しのこの時期。

もしあなたが、変形性股関節症との闘病で気分がふさぎ込みがちになっているなら、気分を前向きにするためのチャンスがたくさんのこの時期を活用しない手はありません。

イベントなどで「笑う」ことができると、変形性股関節症との闘病がきっと楽になるはずです。

今日は、変形性股関節症の闘病を少しでも軽くするために効果的な「笑う」ことに関する記事をまとめてみました。
最近、闘病に疲れて前向きになれない、という方はぜひご覧下さい。

続きを読む