足の付け根が痛い

実体験!変形性股関節症の痛みの症状を知って不安に勝つ

実体験!変形性股関節症の痛みの症状を知って不安に勝つ

変形性股関節症と診断された!

そして、股関節の痛みもひどくてこれからどうしていいのか分からない・・・。
あなたは、そんな不安を感じていませんか?

この記事では実際に変形性股関節症にかかった私の症状を、気を付けたい生活上のポイントと共にお伝えします

実体験からくるリアルの症状と対策を知っておくことで、きっとあなたの不安は減るはずです。
なぜなら、恐怖や不安は「知らない」ことで大きくなるものだから。

この記事で、あなたの不安が少しでも減りますように!

続きを読む

11.保存療法について

トレーニング

保存療法は、痛みを取り、進行を抑えるためにおこなわれます。

保存療法の内容については、以下の通りです。

 

(1)日常生活の工夫

(2)運動療法

(3)薬物療法

 

前回、「日常生活の工夫」についてお伝えしましたので、今回は、「運動療法」について

お伝えします。

続きを読む

7.受診時期の重要性

受診場所

股関節の痛みがそれほど強くないと、整形外科の受診についてそれほど重要だと思わずに

時間がかなり経過してから病院に行く人が多いのですが、私の経験から申し上げると、

股関節に痛みを感じたら、なるべく早めに整形外科に行かれた方がよいと思います。

なぜなら、早ければ早いほど治療の選択肢が広がります。

まずは、なるべく早い段階で、自分の股関節の状態を知ることが重要だと考えます。

2.変形性股関節症は、どんな病気なの?

変形性股関節症は、名前のとおりで股関節が変形する病気です。

右下の図のように、軟骨がすり減り、骨が変形した状態を言います。

右下の図は、かなり進んだ状態を示していますので、

初期であれば、まだ軟骨の減り具合や骨の変形もわずかです。

 股関節状態