変形性股関節症を克服した「井口由紀子の個別相談」

【変形性股関節症】アナタに合う”答え”は自分自身で試してみないとわからない

「変形性股関節症と正しく向き合う会」代表理事の井口由紀子による個別相談を開催いたします。

個別相談を受けることで、変形性股関節症の患者が抱える様々な悩みや不安が本当に軽くなります

こんな方におススメ

「起業する」と決めた変形性股関節症のアナタが感じる不安と対処法を教えます

 ・ 変形性股関節症と診断され、非常に不安。これから何をどうしたらいいのかわからない。
 ・ 手術にするか保存療法にするか迷っている。実際の経験者からリアルな話を聞きたい。
 ・ 手術が決まった。これから手術に向けてどうするのがいいか知りたい
 ・ 変形性股関節症を抱えての仕事はツラい。今のままだと仕事が続けられなくなるが、どうしたらよいのか
 ・ 変形性股関節症のリハビリ、自分に合う形で進めるにはどうしたらいいか迷っている。
 ・ 人工股関節手術の退院後、しばらくたったけど股関節の状態があまりよくなっていない
 ・ 退院後リハビリが終わって日常生活に戻ったが、股関節の運動を今後どう進めていけばよいかわからない

個別相談で「変形性股関節症の不安が軽くなる」3つの理由

理由1.「不安や悩みを心底わかってもらえる」から

負けないで!変形性股関節症になることで得るものもきっとある!

変形性股関節症の不安や悩みは、患者以外にはなかなか分かってもらえません

例えば、
 ・ どれだけ股関節が痛くなるのか
 ・ どれだけ日常生活で不便を感じるのか
 ・ 人工股関節の手術にどれだけ不安を感じるのか

相談相手の井口由紀子は、自身が同じ病気を経験し現在は克服。
同年代の健康な人と同じレベルに回復している元変形性股関節症患者です。

また、変形性股関節症に悩む患者の相談をこれまで100件以上受けています。

だから、患者の不安や悩みが「心底わかる」んです。
井口と話すことで、アナタは不安な気持ちや悩みを井口と共有できます
そんな共感は、それだけで不安を解消する大きな力になります。

理由2.「現状をきちんと把握することができる」から

「お客様は誰?」ターゲットを明確にすることは本当に大切です

不安は、現在の自分の状況がよく分からない場合に非常に大きくなります
特に変形性股関節症のように、正確に状況を把握するのが難しい病気ではなおさらです。

個別相談で、アナタは自分自身の状況を整理し、井口由紀子に伝えることになります。
井口は、自身が同じ病気を克服し変形性股関節症に悩む患者の相談を100件以上受けた「プロの相談相手」。
だから、アナタが現状把握するための適切なサポートを行うことができます。

結果として、アナタは「現状をきちんと把握する」ことができます
そうすると、不安は軽くなり、悩みに向き合うためのスタート地点がわかるようになります。

理由3.「これからの見通しを立てることができる」から

「競合調査」はアナタの起業を最短ルートで進めるために必要不可欠です

変形性股関節症は、長期間向き合う必要がある病気です。
現状が把握できた上で、今後どうなっていくのか、先の見通しができていないと不安が募ります

例えば、
 ・ 手術を行うべきか、保存療法で行くのがいいか
 ・ 仕事をどのように続けていけばいいのか
 ・・・など

相談相手の井口由紀子は、自身が同じ病気を経験し現在は克服。
同年代の健康な人と同じレベルに回復している元変形性股関節症患者です。
また、変形性股関節症に悩む患者の相談をこれまで100件以上受けています。

だから、アナタの今後の見通しについて大きなヒントをお伝えすることができます
これだけで悩みや不安は本当に軽くなります。

だから、個別相談を受けた方は本当に明るい顔になるんです!

笑う門には福来る。股関節の痛みでつらい時こそ笑っちゃおう!

相談相手、井口由紀子について

井口由紀子

元変形性股関節症患者。
両側人工股関節手術により病気を克服し、現在は同年代の健康な方と同じ状態を取り戻すまでに快復。
※詳しくはこちらをご覧ください。

その闘病経験を通じ「自分の経験を活かして変形性股関節症の患者のために本当に役立つことをしたい!」という熱い想いを持つようになり、当ブログによる情報提供を始めとする多岐にわたる取り組みを行っている。

その活動の一つとして、変形性股関節症患者の相談を実施。

変形性股関節症と診断されてしまった方から手術後退院された方に至るまで様々な相談が寄せられ、これまでに100件以上の相談経験を持つ。
相談者からは、非常に話しやすく今後の方向性が明確になったなどの声多数。

井口由紀子がどのような人間か、詳しくはこちらをご覧下さい。
 ・ 少し、ブログ執筆者「井口由紀子」のお話をしてみます1
 ・ 少し、ブログ執筆者「井口由紀子」のお話をしてみます2
 ・ 少し、ブログ執筆者「井口由紀子」のお話をしてみます3
 ・ 少し、ブログ執筆者「井口由紀子」のお話をしてみます4

私がこの個別相談を始めたのは

同じ病気に悩む患者の方にとって、個別相談というものが心底必要だと実感したからです。

私は、自分の闘病生活で「患者目線で本当に使える」情報がないことが大きな問題だと感じていました。
そこで、病気を克服した後「変形性股関節症と正しく向き合う会」を立ち上げ、当ブログを通じて情報提供を行ってきました。

実際にブログによる情報提供を行ってみて分かったのが、変形性股関節症で悩む患者の方は「患者目線で話ができる」相談相手を求めている、ということ。

病気そのもののことはお医者さんに聞けば、ある程度はわかるかも知れない。
だけど、病気で感じる不安にどう対処するのがいいのか、先の見えない将来をどう考えればいいのか、仕事をどう進めていけばいいのか、自分に合ったリハビリはどうすればいいのか・・・。
そういった「患者目線」で聞きたいことを聞ける場は本当に少なかったのです。

その状況を何とかしたいと、まずはメールなどを通じた相談に取り組んでみました。
そこでは、本当に多岐にわたる相談を受け、ありがたいことに多くの方から感謝されるようになりました。

そして、そのような相談を通じて感じたのは、一人ひとりときちんと向き合い、実際に言葉を交わしてお話できる相談の場こそが本当に患者の方のために必要だ、ということです。

この個別相談は、そんなふうにして生まれました。

変形性股関節症という長期にわたる病気と向き合うには、
 ・ 自分の不安ときちんと向き合って
 ・ 自分の現状をきちんと把握して
 ・ これからどうしていくか、これからの人生そのものの見通しをもって闘病すること
が重要です。

この個別相談を、アナタが変形性股関節症とうまく付き合いながら克服していくための一つの場として活用していただけば幸いです。

個別相談の概要

日時 事前予約・お振込み確認後、個別に日程調整させていただきます。
費用 3,000円/30分(税別)
内容 オンライン会議システムによる個別相談(30分単位)
※オンライン会議システムとして、Zoomを利用します。利用方法等は別途ご説明いたします。
キャンセル お申し込み後のキャンセルにつきましては、以下の条件で費用が発生いたします。
ご了承の上お申し込みいただけますよう、よろしくお願いいたします。
 ・ 当日キャンセル=キャンセル料100%
 ・ 2日前から前日までのキャンセル=キャンセル料50%
また、直前のキャンセルが2回以上続いた場合には、以降のお申し込みをお受けすることができない場合がございます。

申込はこちらから

ご希望の日程 (必須)
お名前 (必須)
電話番号 (必須)
メールアドレス (必須)
相談内容