2020年 12月 の投稿一覧

年末のご挨拶をさせていただきます

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今年もブログを読んでいただきまして、本当にありがとうございます。

2016年11月からスタートしたこのブログ

早いもので、4年1ヶ月がすぎました。

コツコツと書き留めてきたブログの記事数も450本以上。
メルマガ登録者数も少しずつ増えてきており、大変うれしく思っております。

続きを読む

毎日の入浴は、リハビリ運動に効果的!

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ここのところ急に寒くなって体に堪えませんか?

やはり毎日の疲れを取るためには、毎晩の入浴が欠かせません。

私は、睡眠時間が少なくなってしまうときを除いて出来る限り毎晩入浴するようにしています。
入浴の際は必ずラベンダー精油を数滴入れて、心も体もリラックスするようにしています。

続きを読む

変形性股関節症患者が”コロナ禍での仕事”を考えるために役立つ記事をまとめました

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

コロナウイルスが猛威を振るっています。
最近の第3波の状況を見ていると、やはり今後はコロナを前提とした生活になることを今更ながらに実感します。

そんな環境の中で大きな悩みになるのが、仕事をどうするかです。
コロナとの共生を前提として、変形性股関節症の患者がどのように闘病と仕事を両立するか。

今日は、変形性股関節症の患者がコロナ禍においても前を向いて仕事に取り組めるようになるために役立つヒントをまとめました。

ぜひご覧いただき、実際に仕事の見直しをしてみて下さい。

続きを読む

私にとっての股関節とは何かを考える

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

股関節は体の要です

少しでも調子が悪いと体全体に影響を及ぼします。

人工股関節手術後の私も、日々体の声を聞きながらよい状態を保つよう気を配っています。
それだけ、股関節の悩みは奥が深く、永遠のテーマかもしれません。

続きを読む

股関節ケアの最善手。メディカル・アロマケアは変形性股関節症患者の強い味方です

         【すぐできる】変形性股関節症のためのアロマ浴「アロマ手浴」

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために、リハビリ運動は絶対に欠かせないものです。
そして、同じくらい欠かせないのが、リハビリ運動後の股関節ケア。

ただ、患者さんが意外と悩むのが、
「効果的な股関節ケアって何をすればいいんだろう?」
ということ。

そこで今日は、私が変形性股関節症を克服する上で”最善の股関節ケア”の手法だと確信しているメディカル・アロマケアを紹介します。

変形性股関節症患者にとっては本当に強い味方になります。
ぜひご覧いただき、一度試してみて下さい。

続きを読む

変形性股関節症患者にとってのインプットとアウトプットの重要性

         何かを始める時には、まっさらな気持ちで!

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

インプットとアウトプット

アナタも、これらの言葉をご存知だと思います。

インプットは脳に知識や情報を受け取ること、「読む・見る・聞く」などの行動です。
アウトプットは外へ情報を発信すること、「話す・書く」などの行動になります。

続きを読む

変形性股関節症患者にとって寒さに強い体を作るための3つのポイント

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ここのところ急に寒くなりましたが、股関節の方はいかがでしょうか?
いつも元気な私も、最近のこの寒さには、少々堪えています。

そこで大事になるのが「寒冷順化」という考え方です。
寒冷順化とは「寒さに強い体を作る」ということなのですが、今日はそのために具体的には何をしたらよいのかについて、3つのポイントをお伝えしたいと思います。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

変形性股関節症の闘病の基本は「股関節の運動と股関節ケアの両輪」です

         どちらも欠かせない!変形性股関節症には股関節の筋肉強化とケアの両輪が大切

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今年も、協会の活動を通じてたくさんの変形性股関節症の患者さんを見てきました。
その中で何度も実感したのが、変形性股関節症を克服するための基本です。き

それは、私が常々お伝えしている「股関節の運動と股関節ケアの両輪」。
ただ、この基本的な考え方は非常に大事であるにも関わらずまだまだ伝わっていません。

そこで今日は「股関節の運動と股関節ケアの両輪」についてまとめてみました。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

ベストな主治医を探していますか?(最近のリアル情報から)

         【変形性股関節症と仕事】大元に立ち返る!手術で長期間仕事を休まざるを得ない場合に考えるべき2つのコト

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

メディカル・アロマケア体験会や個別相談に

来訪される患者さんのお話を伺っていると、愕然とすることが多々あります。
なんと、お医者さんが画像だけ確認して診断しているというのです。

足を動かして股関節の可動域を調べたり、患者の日常生活動作を確認することをしない場合が実に多いのです。

この傾向は大病院や街中の整形外科クリニックなど、病院の規模に関わらず見受けられます。

さらに、私の場合も最初の医者がそうでしたが、患者の気持ちを考えずに「手術」という言葉を唐突に出し、患者を精神的に傷つけてしまうという結果にも繋がっています。

続きを読む

ウォーキングで以前よりも持久力がつきました!

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

久しぶりのパーソナルトレーニングを受けてきました

11月は、2年ぶりの休暇を取って京都旅行に行ったので、パーソナルトレーニングを2回ほどお休みしていたのです。

今回は1時間半のトレーニングですが、いつもよりメニューも多く休憩時間も少なかったにも関わらず、ほとんど疲れを感じることなく取り組むことができました。

続きを読む