【変形性股関節症と仕事】アクションプランを立てる

【変形性股関節症と仕事】アクションプランを立てる

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

さて、今日も変形性股関節症で仕事に悩むアナタのための記事です。

前回は、事業収支計画についてお伝えしました。
実際に計画を立ててみましたか?

今日は、その次のお話。

アクションプランを立てる」というテーマです。

アクションプランとは

事業を立ち上げる際の行動計画のことです。

 ・ いつから事業をスタートさせるのか
 ・ だれが、どの仕事を担当するのか
 ・ その仕事をどうやって進めていくのか
といった行動計画を前もって決めておきます。

そうすることで、スムーズに事業を進めていくことができます。

例えば

 ・ クリームの製造は、OEMメーカーに発注する
 ・ 容器や箱の調達は、専門の会社に発注する
 ・ 容器のデザインやパッケージのデザインは知り合いのデザイナーにお願いする
 ・ クリームの正式販売は、半年後に開始する
 ・ 営業は、自らがおこなう
といったような計画。

メモ書き程度で大丈夫。
まずは、行動計画を書きだしてみましょう

行動計画が出来上がったら

ぜひやっていただきたいのが、想定されるリスクの洗い出し

実際に事業を始めてみると分かりますが、現実では、とにかく色々な問題にぶち当たります。

それらの問題にどう対処していくのか。
それをあらかじめ想定しておくと、冷静に対応することができます。

リスクを洗い出す方法

まずは、自分で思いつくことを書き出してみます

次に、親しい友人や信頼できる人に
「どんなリスクがあると思いますか?」
尋ねてみるといいです。

客観的な第三者に見てもらうことで、自分では考えもつかないようなリスクが見えてくるケースがあります。

いかがでしたか

事業を始める際の行動計画を立てる。
そこから考えられるリスクを把握する。

そうすることで、心の余裕が出てきます。

ぜひ取り組んでみて下さいね。

この記事が少しでも役に立つことを願ってやみません。

【無料】変形性股関節症に悩むアナタのための「お役立ち特別コンテンツ」

変形性股関節症の元患者である井口が 当時本当に知りたかった情報や欲しかったノウハウ、参加したかったコミュニティなど、 全部まとめて、しかも無料で利用できるようにしました。


こちらから当ブログの読者登録をして、ぜひご活用ください。


読者登録して無料お役立ちコンテンツを読む

SNSでもご購読できます。