2018年 10月 の投稿一覧

変形性股関節症への最適解。”アロマ浴+マッサージ”という股関節ケアは本当におススメ

変形性股関節症への最適解。”アロマ浴+マッサージ”という股関節ケアは本当におススメ

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

変形性股関節症の患者にとって、リハビリは本当に大切です。
これは、このブログでも常々お伝えしています。

このリハビリ前に私が本当におススメするのが、”アロマ浴+マッサージ”による股関節ケア

アロマ浴とマッサージの効果で体がやわらかくなり、その後のリハビリ運動やストレッチ体操がとっても効果的にできるんです。

今日は、そんなアロマ浴(ラベンダー浴)とマッサージについてお伝えしようと思います。

まだ取り組まれていない方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む

忘れがちだけど大事!変形性股関節症のリハビリでは”動き方の癖”改善を意識する

忘れがちだけど大事!変形性股関節症のリハビリでは”動き方の癖”改善を意識する

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

変形性股関節症のリハビリ。

リハビリは、
 ・ 通常の生活ができる状態まで回復する
 ・ 人工股関節の動きを再学習、再獲得する
という大きく2つの目的を達成するためのものですが、この中で、意外とハードルが高いのが、股関節の痛みなどをカバーするためについてしまった”動き方の癖”を直すこと

手術をすると股関節の痛みがなくなるのですが、自分の体は手術前の体の使い方(動き方)を記憶しているため、それが癖として残ってしまうのです。

今日は、そんな”癖”を直すための取り組みについて書いた記事をまとめてみました。
ご自分の癖を改善したい方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む

何度でもお伝えします!「保存療法か手術療法か?」を判断するときのポイント

何度でもお伝えします!「保存療法か手術療法か?」を判断するときのポイント

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今日は、協会にご相談いただく悩みで一番多い内容についてのお話。
「保存療法か手術療法か?」

実はこのお話、これまで何度も当ブログでお伝えしています。
ただ、保存療法か手術療法かの選択は、患者の今後の人生にとって本当に重要な選択です。

この重要なテーマは、何度でもお伝えする価値がある。
私はそう信じています。

今日は「保存療法か手術療法か」の判断をするためのブログ記事をまとめてみました。

少しでも当てはまるアナタ、ぜひご覧ください。

続きを読む

【2018/9/16レポート】「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」が始まりました

【2018/9/16レポート】「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」が始まりました

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2018年9月16日より「変形性股関節症と仕事の両立で悩むアナタためのワークショップ」が始まりました。

このワークショップ。

これまで協会で受けた”変形性股関節症と向き合いながら仕事をしようとしたときに起こる様々な悩み”の相談から生まれました。

詳細はこちらの記事にまとめておりますが、ビジョンストーリーと呼ばれる手法を用いて自分の具体的な明るい未来の姿を明確にすることで自分の仕事や将来に希望を持つための”体験型講座”です。

今日は、そのワークショップの第1回目の様子をお伝えしようと思います。

続きを読む