2018年 12月 の投稿一覧

【驚きの結果】6年正しくリハビリを継続したら…健康な人と同じ筋肉量を取り戻すことができました!【実体験】

【驚きの結果】6年正しくリハビリを継続したら…健康な人と同じ筋肉量を取り戻すことができました!【実体験】

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

先月のこと。

中京大学の先生から依頼を受けて、人工股関節手術後の人を対象にした筋肉量の調査に参加してきました。

そこで判明したのが、現在の私は61歳の健康な人の筋肉量である、ということ。
これは、術前から現在にいたるまで正しくリハビリを継続したことによる賜物以外の何物でもありません。

今日は、そんなお話をしたいと思います。

変形性股関節症で悩む方に、ぜひお読みいただければと思います。
きっと元気が出るはずです。

続きを読む

【股関節痛対策】真冬の冷えに立ち向かうためには体を温めるのがおススメ

【股関節痛対策】真冬の冷えに立ち向かうためには体を温めるのがおススメ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ついに本格的な冬が始まりました。
最近の真冬の冷えに、ツライ思いをしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

変形性股関節症の患者にとって、真冬の寒さは天敵。
体が動きづらくなる。
股関節もひどく痛むようになる。

結果、日常生活がツライものになりがちです。

そういうときの解決策の一つが体を温めること
今日は、股関節のいい温め方を紹介します。

寒さから来る股関節の痛みにお悩みの方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症グッズ】私が履いている”靴”の話

【変形性股関節症グッズ】私が履いている”靴”の話

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近よく相談されるのが、靴について。

「入院中のリハビリはどんな靴を履けばいいでしょうか?」
「変形性股関節症の患者にいい靴はどんなものなのでしょうか?」
などといった質問です。

私は靴の専門家ではないので、このような質問に対しては自分の経験をお伝えしています。

今日は、変形性股関節症の元患者である私の”靴”のお話をしようと思います。
「どんな靴がいいんだろう?」と悩んだことのある方の参考になれば幸いです。

続きを読む

【変形性股関節症のリハビリ】もし私が継続的なリハビリに取り組んでいなかったら

【変形性股関節症のリハビリ】もし私が継続的なリハビリに取り組んでいなかったら

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私がいつも伝えたいこと。
その一つに「退院後も継続してリハビリに取り組むことが本当に重要」ということがあります。

このことは何度もお伝えしてきた内容ですが、今日は少し視点を変えてお伝えします。

それは
 「もし私が退院後に継続してリハビリを続けていなかったら何が起こっていたか?
ということ。

もしリハビリを継続していなかったら起こるであろうことを3つ挙げてみました。
逆説的ですが、リハビリを継続し続けることの重要性を少しでも感じていただければ幸いです。

続きを読む

【変形性股関節症の便利グッズ】股関節ガードルを使うと歩行が本当に安定しますよ

【変形性股関節症の便利グッズ】股関節ガードルを使うと歩行が本当に安定しますよ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今日は、変形性股関節症のアナタにおススメの股関節グッズをご紹介しようと思います。

今回紹介するのは「動く姿かろやか®ガードル」。
私が以前からずっと興味を持っていた股関節ガードルです。

股関節ガードルで少しでも楽に歩きたい
そんなふうにお考えのアナタ、ぜひご覧下さい。

続きを読む