変形性股関節症の運動療法

変形性股関節症闘病のキモ。自分に合う主治医を探すための必読4記事

         術後調子の悪い人が増加傾向

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病に当たってキモとなるのが、主治医選びです。

腕のいいお医者さんに主治医として診てもらうこと。
それが患者さんにとって非常に大事であることは言うまでもありません。

今日は、変形性股関節症の患者さんが”自分に合った”主治医を探すために必ず読んでおきたい記事を4つピックアップしました。

ぜひ熟読して、アナタの主治医探しに役立てて下さい。

続きを読む

最近の変形性股関節症患者における気になる傾向とは!

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

協会の個別相談やメディカル・アロマケア体験会に

参加される患者さんを見ていると、ある気になる傾向が見受けられます。

それは、整形外科のリハビリの質の低下に加え、病院側の経営的な都合に患者が振り回された結果、本来であれば患者側が抱える必要のない問題を抱えてしまうというものです。

続きを読む

京都旅行で見つけた新たな目標

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

先日、夫婦で2年振りの京都旅行に行ってきました

数年前に京都の清水寺で見た紅葉の美しさに感動して以来、紅葉の時期が近づくとなぜか京都に行きたくなってしまう私。

私の夫は、歴史好きで神社仏閣めぐりが好き。
私は紅葉めぐりが好き。

だから、二人にとって京都は観光するには最適な場所なのです。

続きを読む

疲れにくい脳でリハビリ生活を乗り越えるためには!

         鬱陶しい梅雨の時期を乗り切るための「気分の切り替え方」のヒント2つ

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

リハビリ生活を効率的に進めるためには

脳疲労の管理が大変重要なポイントになってきます。

脳疲労=脳ストレスとは、脳が疲れてしまって正常に動かなくなることです。

なぜなら、脳を使いすぎると脳に炎症(活性酸素)を溜めてしまう状態になるため、自立神経が正常な動きをしなくなってしまうからです。

続きを読む

寒さで調子が悪い人が増えてきています

         【股関節痛対策】真冬の冷えに立ち向かうためには体を温めるのがおススメ

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ここのところ朝晩の寒暖差が出てきて

協会に定期的に来訪されている患者さんの中にも、調子が悪い人が増えてきています。

コロナで仕事が時短になっていたけど通常の仕事に戻りつつあるという患者さんの場合、椅子に座る時間が急に増えてきて骨盤が前傾姿勢になってしまいました。
その結果、腰痛がひどくなってきたそうです。

他にも、気温が高い時期はシャワー浴でも大丈夫だったのですが、体が冷えるために股関節周辺の筋肉や靭帯が硬くなってしまい、結果として人工股関節の動きが悪くなってしまった方もいらっしゃいます。
その方は、足の付け根が痛くなるという症状が出ています。

この時期は体が寒さに慣れていないため、気温差が体に与える影響が実に大きいです。

続きを読む

”質の良い”変形性股関節症のリハビリを行うため必ず読むべき8つの記事

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために”質の良い”リハビリを継続することは非常に重要です。

今日は、変形性股関節症の患者が必ず押さえるべきリハビリに関する8記事をまとめました。
非常に重要な内容ばかりですので、ぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症の保存療法】保存療法では3つのポイントを意識するのが大事です

【変形性股関節症の保存療法】保存療法では3つのポイントを意識するのが大事です

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の「保存療法」。
変形性股関節症と診断され、保存療法に取り組んでいる方も多いのではないでしょうか。

今日は、保存療法についての3つのポイントをお伝えしようと思います。

日々の保存療法への取り組みのヒントになれば幸いです。

続きを読む

イベント目白押しのこの時期がチャンス!たくさん「笑う」と変形性股関節症の闘病が楽になる

イベント目白押しのこの時期がチャンス!たくさん「笑う」と変形性股関節症の闘病が楽になる

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ハロウィン、クリスマス、お正月。。。
これから年末にかけて、たくさんのイベントが目白押しのこの時期。

もしあなたが、変形性股関節症との闘病で気分がふさぎ込みがちになっているなら、気分を前向きにするためのチャンスがたくさんのこの時期を活用しない手はありません。

イベントなどで「笑う」ことができると、変形性股関節症との闘病がきっと楽になるはずです。

今日は、変形性股関節症の闘病を少しでも軽くするために効果的な「笑う」ことに関する記事をまとめてみました。
最近、闘病に疲れて前向きになれない、という方はぜひご覧下さい。

続きを読む

寒さ本番。変形性股関節症による股関節痛に立ち向かうための3つの「武器」

寒さ本番。変形性股関節症による股関節痛に立ち向かうための3つの「武器」

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

いよいよ、寒さ本番。
朝晩、すごく冷え込むようになってきました。

そう。
股関節痛がひどくなる。
あの時期がやってきました。

今日は、これから寒くなるとひどくなる変形性股関節症の股関節痛に立ち向かうための3つの「武器」のお話です。

最近の寒さで股関節痛を意識する機会が増えているアナタは、ぜひご覧下さい。

続きを読む

ひどい股関節痛だからこそ取り組みたい!「リハビリ体操」が痛みを抑える理由

ひどい股関節痛だからこそ取り組みたい!「リハビリ体操」が痛みを抑える理由

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

私がいつもお伝えしているテーマに「股関節ケア+リハビリ体操の両輪が本当に大切」というものがあります。

前回の記事では、変形性股関節症への最適解として”アロマ浴+マッサージ”という股関節ケアをおススメいたしましたが、今日はもう一つの輪である「リハビリ体操」がつらい股関節痛を抑える効果がある、ということをお伝えしたいと思います。

リハビリ体操がなぜ股関節痛を抑えるのか「痛みと脳」という視点でお話してみました。

股関節痛に悩まれている方は、是非ご覧ください。

続きを読む