元変形性股関節症患者が語る「痛みと向き合うにはアロマ浴がおススメ」

元変形性股関節症患者が語る「痛みと向き合うにはアロマ浴がおススメ」

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私は、2007年に変形性股関節症と診断されてから、人工股関節の手術を行うまで、ずっと痛みと向き合い続けてきました。

変形性股関節症による股関節の痛みはもちろん、体を左に傾けて歩く「横揺れ歩行」からくる痛みも加わり、本当につらい毎日でした。

今日は、そんな私が痛みと向き合うときに本当に役に立った「アロマ浴」についてお伝えしようと思います。

私が「アロマ浴」で痛みと闘うようになったワケ

先ほどもお伝えしたように、変形性股関節症の闘病期間は本当に股関節の痛みに悩みました。

たった4分。
自宅から駅までの距離でさえ、遠い道のりに感じられるほどのつらさ。

仕事で外出する場合は、途中で何度もトイレに入らなければいけない。
自分で作ったオリジナルアロマクリームを痛む股関節に塗り、マッサージしながらでないと移動もできない。

とにかく「股関節の痛み」がつらかった。

ただ

痛み止めの薬は飲みたくありませんでした。

なぜなら、この先いつまで痛みが続くかわからないから。
ずっと痛み止めの薬に頼るのは、かなり抵抗があったんです。

さらに、湿布も試してみたのですが、貼り続けると、皮膚がかぶれてしまいました。
そのため、継続的に貼ることを避けたいと考えていました。

そこで、薬ではなく、皮膚にも負担がない「アロマ浴」が私にとっての重要な”痛みへの武器”だったのです。

ちなみに「なぜアロマ浴が痛みによいか」については、
 「理屈で納得!なぜアロママッサージやアロマ浴は股関節痛に効くのか?」 
にまとめてあります。

また、具体的なアロマ浴のやり方は、こちらの特別コンテンツから入手できます。

興味がある方はご覧ください。

もしアナタが

 ・ 痛み止めの薬を飲み続けるのがイヤ
 ・ なるべく体に負担のない方法で痛みに対処したい
とお考えであれば、アロマ浴は本当におススメです。

ぜひこの機会にお試しください。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

【無料】変形性股関節症に悩むアナタのための「お役立ち特別コンテンツ」

変形性股関節症の元患者である井口が 当時本当に知りたかった情報や欲しかったノウハウ、参加したかったコミュニティなど、 全部まとめて、しかも無料で利用できるようにしました。


こちらから当ブログの読者登録をして、ぜひご活用ください。


読者登録して無料お役立ちコンテンツを読む

SNSでもご購読できます。