変形性股関節症との向き合い方

やる気パワー全開!

やる気パワー全開!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ここ数年

仕事、協会の活動、親の介護の日々で忙しく、ほとんど自分の時間を作れませんでした。
特に親の介護ではかなりのパワーが失われ、自分の元気がなくなっていくのを感じていました。

このままではいけないと思い、親の介護を外部にお任せることにしたら、少しずつ自分の時間が持てるようになりました。

続きを読む

【変形性股関節症との向き合い方】症状を改善したい?それなら”素直さ”が本当に大事です

【変形性股関節症との向き合い方】症状を改善したい?それなら”素直さ”が本当に大事です

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近当ブログをご覧いただく方が本当に増えてきております。

大変ありがたいことですし、同時に”患者目線での本当に役立つ情報”を提供することで少しでも変形性股関節症の患者さんに役立ちたいと想いを新たにしております。

一方で

ご相談いただいてもなかなか病状が改善しないということもあります。

特に、協会ブログに全く目を通さない状態でとりあえず自分の聞きたいことだけを聞いてみた、というケースで多いです。

そこで今日は、最近私が実感している”変形性股関節症の病状を改善するために大事な心構え”についてお伝えします。

ポイントは、”素直に人の話を聞き、まず実践してみること”。

変形性股関節症との闘病の際、本当に大事な心構えです。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

言葉の力って本当にすごい!

言葉の力って本当にすごい!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2001年に私が起業するきっかけとなったのは

「クロネコヤマトの宅急便」の生みの親として知られている小倉昌男さんの言葉でした。

人生の分岐点に立った時、どちらの道を選ぶべきか迷った時。
必ずといっていいほど小倉昌男さんの言葉を読み返しては「よしやるぞ!」というパワーをいただきます。

続きを読む

やってみて分かった!変形性股関節症の患者にとって減量は本当に大事

やってみて分かった!変形性股関節症の患者にとって減量は本当に大事

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私は、2019年11月から減量に取り組んでいます。

というのも、人工股関節をできるだけ長持ちさせたいから。
加えて、写真に太った姿で写るのがイヤだった、ということもあります。
こちらのほうが大きいかも知れませんが。笑

今日は、そんな”変形性股関節症の患者にとっての減量のお話”です。

気になる方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む

私の心に響いた言葉

私の心に響いた言葉

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私の心に響いた言葉があります

僕は愚痴を言わないようにしている。

愚痴というのは、一時的な感情のはけ口になってストレス解消になるかもしれないけれど、あまりに安易な解決策だ。

何も生み出さないし、まわりで聞いている人の気分もよくない。

愚痴で憂さ晴らしをするのは自分の問題点と向き合うことから逃げるのと同じ。

続きを読む

【変形性股関節症との向き合い方】ゴールデンウイークを明るく過ごすための知恵をまとめました

【変形性股関節症との向き合い方】ゴールデンウイークを明るく過ごすための知恵をまとめました

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

GW真っ最中、いかがお過ごしでしょうか。

変形性股関節症で股関節の痛みがひどくなると気持ちも落ち込みがちになりますが、折角のお休みは少しでも気持ちを明るくしたいですね。

そこで今日は”気持ちを明るくする”ことに焦点を当てて過去の記事をまとめてみました。

皆さんにぜひ読んでいただきたい記事ばかりです。

どうぞご覧ください。

続きを読む

【変形性股関節症】保存療法か手術か。この重要な判断をするときに絶対に考えてほしいことをお伝えします

股関節の痛みに悩む女性が押さえておくべき「股関節の痛みの原因」

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

股関節に違和感があり病院に行く。

医者から変形性股関節症と診断され、
「いずれ手術を検討した方がよいですが、しばらくは保存療法で様子を見ましょう。」
と言われる。

医師からの手術という言葉に大きなショックを受けつつ、言われるままに保存療法を開始。

いつ手術をするのか、それとも保存療法を継続するのか迷いながら不安な日々を過ごしていく。

これは

よくある変形性股関節症患者のケースです。

ただ、保存療法か手術かという重要な判断をする際、一つ考えてほしいことがあります。
今日は、どうしてもそのことをお伝えしたくて記事を書きました。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】本当に重要!主治医を選ぶときに押さえるべき3つの内容

【変形性股関節症】本当に重要!主治医を選ぶときに押さえるべき3つの内容

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ここ最近特に多いのが、お医者さん選びについての相談です。

特に手術を考えられている方にとって、お医者さん選びは最も重要なポイント。
主治医次第で今後のアナタの人生が大きく変わります。

ただ、相談を受ける中で感じるのが「主治医を選ぶときに押さえるべき内容が十分に知られていない」という現実。

そこで今日は、主治医を選ぶときに知っておくべき内容をまとめました。
重要な内容ですので、ぜひご覧下さい。

続きを読む

股関節ケアを効果的に行うにはメディカル・アロママッサージがおススメ!

股関節ケアを効果的に行うにはメディカル・アロママッサージがおススメ!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近痛感するのが「股関節の筋力強化+股関節ケアの重要性」。

先日のブログ記事でもお伝えしたのですが、やはり、変形性股関節症の闘病には筋力強化と股関節ケアの両輪が欠かせません

そして、股関節ケアにアロマが効果的であることも、少しずつではありますが認識されているように感じます。

今日は、両輪の一つである股関節ケアを最も効果的に実現する手段の一つである「メディカル・アロママッサージ」についてまとめます。

変形性股関節症とうまく付き合うために、ぜひご覧ください。

続きを読む

母の介護を経験して学んだこと

母の介護を経験して学んだこと

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

隣同士のマンションに

実母(現在86歳)が住むようになって今年で9年目。

最初の頃は、週に3回ぐらい訪問し、お茶を飲みながら話し相手をしていました。
週末には、一緒に買い物にも行っていました。

続きを読む