変形性股関節症とは

変形性股関節症と診断された患者さんが知っておくべき「変形性股関節症の基礎知識」

【変形性股関節症】人工股関節再置換術について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、変形性股関節症と診断されたばかりの患者さんからのご相談が増えています。
そこで感じるのが、やはり変形性股関節症そのものについて知っておくべき基本的な知識が不足していたり、偏っている方が多いということです。

そこで、今日は変形性股関節症について押さえておくべき基礎知識をまとめました。
この記事をしっかりと読み込み、闘病に向けた準備の土台を固めておきましょう。

変形性股関節症の基礎知識

変形性股関節症とは何か?

まずはここから知っておこう!「変形性股関節症とは?」

治療はどのように進むのか?

【変形性股関節症の基礎知識】治療はどのように進むのか

変形性股関節症の検査について

不安になる前に知っておきたい「変形性股関節症の検査って何するの?」

手術療法と保存療法の話

変形性股関節症の「手術療法」についてまとめました
変形性股関節症の「保存療法」の基礎知識をまとめました

上記は

闘病に欠かせない基礎知識となります。
ぜひ、しっかりと内容を把握した上で、早い段階から「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」を軸とする対策を行って下さい。

この記事が少しでも役立つことを願ってやみません。

 


最新記事をすぐ読みたい方はメルマガ登録!

メールアドレス入力するだけ
定期配信するブログ記事をすぐにご覧いただくことができます。
ぜひご登録下さい。

 
メールアドレス
 

変形性股関節症患者に多い、出っ尻とそり腰について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私は若い頃から出っ尻(でっちり)とそり腰でかなり悩んでいました。

協会のメディカル・アロマケア体験会に参加される患者さんの姿を拝見していると、私と同じような悩みを持っている方が実に多いということに驚いています。

これは、変形性股関節症患者の特徴のように思われます。

続きを読む

変形性股関節症における脚長差(きゃくちょうさ)について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の症状が進行していくと

状態の悪い方の脚が短くなってしまう場合があります。
このように両脚に左右差が出ることを脚長差(きゃくちょうさ)と呼びます。

そして、脚長差が大きくなると片方の脚が地面につく時に墜落するように落下する歩き方になってしまいます。
これを墜落性跛行(ついらくせいはこう)といいます。

続きを読む

患者なら知っておくべき「変形性股関節症の基礎知識」をまとめます

【変形性股関節症】人工股関節再置換術について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症と診断されてしまったら、まずは変形性股関節症の基本的な知識が大事になります。
それが分からないと、今後どのように闘病していけばよいのか、その判断もつかないためです。

そこで今日は、患者なら知っておくべき「変形性股関節症の基礎知識」をまとめました。
まずはここから押さえていただければと思います。

続きを読む

変形性股関節症って何?まずは基礎知識を押さえましょう!

変形性股関節症を学ぶ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症と診断されてしまった。

アナタは、頭の中が真っ白になりながら、
「変形性股関節症って何?どんな病気なの?」
と疑問をお持ちになると思います。

この記事では、まずは変形性股関節症について知っておくべき基礎知識をまとめました。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】人工股関節再置換術について

【変形性股関節症】人工股関節再置換術について

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今日は、人工股関節再置換術についてお伝えしたいと思います。
両股関節を人工股関節にしている私にとっても、非常に重要となるテーマ。

特に人工股関節手術を行った変形性股関節症の患者さんは、ぜひご覧ください。

続きを読む

【変形性股関節症とは】変形性股関節症と向き合うために押さえるべき基礎知識

変形性股関節症を学ぶ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

この記事では、変形性股関節症と向き合うために押さえておくべき基礎知識をまとめました。

敵を知り、己を知れば百戦危うからず。
まずは「変形性股関節症を知る」ことから始めましょう。

そこからすべてが始まります。

続きを読む

【私が感じたこと】日本股関節学会学術集会に行ってきました


変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2018年10月26日、27日の話。
この2日、名古屋で行われた日本股関節学会学術集会に行ってきました。

日本股関節学会とは、今年で設立45年目の日本整形外科学会最大の団体。
この学会で、現在の股関節医療の最前線を知ることができました。

今日は、日本股関節学会学術集会で私が感じたことをお伝えしようと思います。
最前線の股関節医療事情に触れることは、変形性股関節症との闘病に役立ちます。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症の基礎知識】治療はどのように進むのか

検査の説明

※2018年6月7日、内容を全面的にリライトしました。

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

変形性股関節症と診断されてしまった。
その場合、実際にはどのように治療が進んでいくのでしょうか。

実は、治療は基本的には段階別進行度に合わせて決まってくるのですが、今日は、その辺の概要をお伝えしていきたいと思います。

変形性股関節症の基礎知識として、ぜひお読みください。

続きを読む

変形性股関節症の「手術療法」についてまとめました

手術療法

※2018年4月11日、内容を全面的にリライトしました。

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

保存療法で十分な効果がでなかったとき、「手術」を検討する場合があります。
変形性股関節症の場合、手術療法は大きな治療法の一つ。

今日は、手術療法にどんなものがあるのかをまとめてみました。

続きを読む