変形性股関節症の運動療法

整形外科を受診する際は「過去の経緯を含めて包み隠さずに話をする」ことが必要です

         渡り鳥を続けている方へのアドバイス

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、股関節だけではなく、他の病気も抱えている変形性股関節症の患者さんが少しずつ増えてきているように感じます。

この感覚は、協会が主催するメディカル・アロマケア体験会個別相談にご参加いただく患者さんの傾向とも一致します。

続きを読む

【変形性股関節症】寒い時期にひどくなる股関節痛を軽くする「根本対策」をお伝えします

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、だんだん寒くなってきました。
寒さが本格化するとひどくなるのが、股関節の痛み。

寒い時期が近づくにつれ、股関節の痛みがひどくなる患者さんも多いと思います。
ただ、股関節の痛みは対症療法では一時しのぎにしかなりません。

ぶり返す股関節痛が起こるたびに、きっと「何とか根本的な対処をとることはできないか?」と考える方も多いでしょう。

今日は、そんな患者さんに向けて、寒い時期にひどくなる股関節痛を少しでも軽くするための根本対策をお伝えします。

続きを読む

【変形性股関節症】”股関節の痛みを軽くする”ための食べ物の話

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者さんから、時々受ける相談があります。
それが「股関節の痛みを軽くするために、どんなものを食べていましたか?」というものです。

私は股関節の痛みを何とかするために様々な試行錯誤をしてきましたが、その中で食べ物による対策にも関心を持ちました。

今日は「股関節の痛みを軽くするための食べ物」についてお伝えします。
ぜひご覧いただき、無理のない形で日常生活に取り入れてみて下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】病状がひどくない初期~進行期の患者さんこそ協会に個別相談してみませんか

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、変形性股関節症の患者さんの相談が非常に増えてきました。
内容はそれぞれの患者さんで違うのですが、主に進行期~末期の方が多いです。

その中で

皆さんが共通して悩んでいる問題として、次の4つがあります。

1.どのような運動をしたらよいのか分からない。
2.日常生活においてどのような点に気をつけたら手術をしなくてすむのか?
3.現在、就いている仕事を続けていくためにどのようなことに注意すればよいのか?
4.近い将来、本当に手術をしなければならないのか?

続きを読む

【変形性股関節症】患者なら押さえておくべきリハビリ8つの内容

         【変形性股関節症と仕事】”起業を進める”ための8つのステップをまとめました

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために最も大切なことは何か。
そう聞かれたら、私は「リハビリ運動と股関節ケアの両輪の継続」と答えます。

これは、私の闘病経験と協会で相談を受ける患者さんの結果から得た非常に重要なポイントなのですが、リハビリについては患者さんの知識も意識も病院依存の方が多く、この点を改善することが重要な課題だと感じています。

今日は、変形性股関節症の患者なら押さえておくべきリハビリについての記事を8つピックアップしました。

非常に重要な内容ですので、ぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】”股関節の痛みの根本から何とかしたい”患者さんはご覧下さい

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

朝晩、少しずつ涼しくなってきましたね。

寒い時期が近づくにつれ、変形性股関節症の患者さんの中には、だんだん股関節の痛みがひどくなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この股関節の痛み、何とかしようと様々な試行錯誤を続けている方も多いと思います。

ただ、対症療法で一時的に痛みが軽くなったとしても、また股関節痛がぶり返す。
何とか根本的な対処をとることはできないか?

これは、多くの患者さんの願いだと思います。

今日は、そんな患者さんに向けて「メディカル・アロマケア」のお話をします。
股関節痛の優れた根本対処の一つとして、私自身が身をもってよさを実感しているものです。

股関節の痛みを根本から何とかしたいと考えている患者さんは、ぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】闘病と仕事を両立させる必要がある患者さんが読むべき5記事

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病中でも、仕事を続ける必要がある患者さんは多いと思います。

闘病と仕事をどう両立していくか。
私もそうでしたが、この問題で悩んでいる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今日は、変形性股関節症の患者さんが闘病と仕事を両立させていくために参考となる記事を5つピックアップしました。

続きを読む

【変形性股関節症】秋は日常生活の過ごし方を見直すための非常によい機会です

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

すっかり秋ですね。
さわやかな気候で、過ごしやすい時期になりました。
患者さんにとって、この時期は日常生活の過ごし方を見直すための非常によい機会です。

今日は、そのためのヒントとなる記事を5つお伝えします。
闘病をうまく進めるためにぜひご覧いただき、日常生活を見直してみて下さい。

続きを読む

【変形性股関節症と診断された患者さんへ】変形性股関節症について知ると不安が軽くなります

         悩みや心配事を声に出すと本当に起こってしまう

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ここ最近、変形性股関節症の患者さんの相談を受けることが増えています。
その中で、特に病気の診断を受けたばかりの患者さんの不安はやはり非常に大きいと感じます。

ただ、その不安は「変形性股関節症」という病気の知識が少ないことによるものも大きいです。

そもそも、変形性股関節症という病気がよく分からない。
これからどういうふうに病状が進んだり、どういう方針で治療していくのか。

今日は、このような不安を軽くするために、変形性股関節症の基礎知識をまとめました。
変形性股関節症について知ることで少しでも不安を軽くして下さい。

続きを読む

【変形性股関節症の元患者が伝える】股関節の痛みを抑えるための”上手な温め方”

         今から取り組むと全然違う!寒い季節に備えた「股関節の痛み」の対処まとめ

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

秋真っ盛りになり、気持ちのよい日が続きますね。
ただ、少し冷える日も増えてきました。

変形性股関節症の患者さんの中には、もう股関節の痛みがひどくなり始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご存じの方も多いと思いますが、寒さからくる股関節の痛みは「温める」ことが効果的です。
そこで今日は、股関節の痛みを抑えるための”上手な温め方”をお伝えします。

いずれも、変形性股関節症の元患者である私が実際に試して効果のあったものばかりです。
ぜひご覧下さい。

続きを読む