股関節が痛い

【井口のおススメ】変形性股関節症の闘病生活を楽にしてくれる便利グッズ5選

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病生活は大変ですよね。

ひどい股関節痛でこれまでできていたことが難しくなる。
そんな状態が長い間続くので、気分も滅入ってしまう。

今日は、そんな生活を少しでも楽にするために役立つ便利グッズを5つ紹介します。

私が変形性股関節症の闘病中に実際に使ってみて役に立つことを実感したものばかりです。
もし気になるものがあれば、ぜひ闘病生活に取り入れてみて下さい。

続きを読む

変形性股関節症と正面から向き合うためのヒント10記事

         まずは小さく始めよう!変形性股関節症のあなたにおススメする「起業」の鉄則

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の特徴の一つに、長期間に渡って闘病生活が続く、ということがあります。
それこそ生涯付き合っていくことも前提にする必要があります。

そこで重要になるのが、変形性股関節症との向き合い方。
日々の大変な生活も、変形性股関節症とうまく向き合うことで少しでも楽にしたいものです。

今日は、変形性股関節症との向き合い方についてまとめてみました。
ぜひご覧いただき、日常生活に取り入れてみて下さい。

続きを読む

人工股関節手術後でも口腔内細菌に注意!

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私が人工股関節手術を受けたのは今から10年前になります

そのとき、術前に虫歯、歯周病、水虫の治療をすませておくように言われました。
その理由をご存じでしょうか?

続きを読む

ストレッチ=股関節ケアではないことを理解していますか?

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私は

通っているスポーツクラブで、いわゆるサーキットトレーニングを行っています。
具体的には、有酸素運動+マシーンを使った運動を交互に取り組んでいます。

このサーキットトレーニング。
運動前後には、必ずストレッチ運動を行います。

続きを読む

何度でもお伝えします。股関節ケアといえばメディカル・アロマケアが最適です

         無料ノウハウ資料「股関節のためのアロマ浴」

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症によるツラい股関節痛の根本対処には、股関節周辺の筋肉強化のためのリハビリ運動と股関節ケアを両輪で継続することが非常に重要です。

このことについて、私はこれまで何度も口を酸っぱくしてお伝えしてきました。
ただ、現状ではまだまだ十分に伝わってはいないと感じます。

特に軽視されやすいのが股関節ケア。
これは、リハビリ運動と比較して具体的にイメージしにくいのが一つの理由であると感じます。

そこで今日は、股関節ケアの最適解の一つ、メディカル・アロマケアについてお伝えします。
ぜひご覧ください。

続きを読む

年末のご挨拶をさせていただきます

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今年もブログを読んでいただきまして、本当にありがとうございます。

2016年11月からスタートしたこのブログ

早いもので、4年1ヶ月がすぎました。

コツコツと書き留めてきたブログの記事数も450本以上。
メルマガ登録者数も少しずつ増えてきており、大変うれしく思っております。

続きを読む

毎日の入浴は、リハビリ運動に効果的!

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ここのところ急に寒くなって体に堪えませんか?

やはり毎日の疲れを取るためには、毎晩の入浴が欠かせません。

私は、睡眠時間が少なくなってしまうときを除いて出来る限り毎晩入浴するようにしています。
入浴の際は必ずラベンダー精油を数滴入れて、心も体もリラックスするようにしています。

続きを読む

変形性股関節症患者が”コロナ禍での仕事”を考えるために役立つ記事をまとめました

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

コロナウイルスが猛威を振るっています。
最近の第3波の状況を見ていると、やはり今後はコロナを前提とした生活になることを今更ながらに実感します。

そんな環境の中で大きな悩みになるのが、仕事をどうするかです。
コロナとの共生を前提として、変形性股関節症の患者がどのように闘病と仕事を両立するか。

今日は、変形性股関節症の患者がコロナ禍においても前を向いて仕事に取り組めるようになるために役立つヒントをまとめました。

ぜひご覧いただき、実際に仕事の見直しをしてみて下さい。

続きを読む