【変形性股関節症と仕事】仕事をどうするか悩んだときに考えるべき2つのヒント

【変形性股関節症と仕事】仕事をどうするか悩んだときに考えるべき2つのヒント

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

日々相談を受ける中で、変形性股関節症の患者さんが一度は悩むのが、仕事について。
特に男性の場合は、必ずと言っていいほど悩みます。

これまで通りに動けない状態で、今後どのように仕事と向き合うか。

どのようにするのが最善かは人それぞれですが、今日は仕事との向き合い方についてのヒントをまとめてみました。

これから仕事をどうするか考えるときのヒント2つ

まずは

仕事をあなたのこれからの人生の中でどのように位置づけるか、というお話。
非常に重要なので、ここから始めるのが良いと思います。

 ・ 【変形性股関節症と仕事】仕事をどうするか悩む前に!まずはこれからの人生について考えてほしい

次に

仕事をどうするか考えてみる必要があります。

 ・ 変形性股関節症のあなたが今後の仕事について考えるための5つの質問

仕事復帰に向けては

リハビリも非常に重要となります。

 ・ 人工股関節手術後すぐに仕事復帰したいなら「リハビリ」がキモです

ぜひ考えてみて下さい

変形性股関節症と向き合いながら仕事をする、ということは、これまでと大きく変わります。

この記事の内容をヒントに、一度じっくり考えてみるとよいのではないでしょうか。

「股関節の痛みがひどい」とお悩みの方へ

変形性股関節症に悩む人にとって本当にツライ股関節痛を少しでも軽くしたいならメディカル・アロマ・マッサージが役立ちます。


詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。