変形性股関節症のリハビリ

変形性股関節症への最適解。”アロマ浴+マッサージ”という股関節ケアは本当におススメ

変形性股関節症への最適解。”アロマ浴+マッサージ”という股関節ケアは本当におススメ

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

変形性股関節症の患者にとって、リハビリは本当に大切です。
これは、このブログでも常々お伝えしています。

このリハビリ前に私が本当におススメするのが、”アロマ浴+マッサージ”による股関節ケア

アロマ浴とマッサージの効果で体がやわらかくなり、その後のリハビリ運動やストレッチ体操がとっても効果的にできるんです。

今日は、そんなアロマ浴(ラベンダー浴)とマッサージについてお伝えしようと思います。

まだ取り組まれていない方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む

忘れがちだけど大事!変形性股関節症のリハビリでは”動き方の癖”改善を意識する

忘れがちだけど大事!変形性股関節症のリハビリでは”動き方の癖”改善を意識する

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

変形性股関節症のリハビリ。

リハビリは、
 ・ 通常の生活ができる状態まで回復する
 ・ 人工股関節の動きを再学習、再獲得する
という大きく2つの目的を達成するためのものですが、この中で、意外とハードルが高いのが、股関節の痛みなどをカバーするためについてしまった”動き方の癖”を直すこと

手術をすると股関節の痛みがなくなるのですが、自分の体は手術前の体の使い方(動き方)を記憶しているため、それが癖として残ってしまうのです。

今日は、そんな”癖”を直すための取り組みについて書いた記事をまとめてみました。
ご自分の癖を改善したい方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む

本気でおススメ!ぜひ取り組みたい股関節ケア対策「メディカル・アロママッサージ」

メディカルアロママッサージ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

前回の記事でお伝えした「股関節周辺の筋肉強化に取り組むなら、同時に股関節ケアも行いましょう」というお話。

股関節ケアの方法については、このブログでも度々お伝えしておりますが、それでも時々”実際にはどうすればいいのかわからない”というご質問を受けることがあります。

今日は、そんなアナタのために協会が提供するサービス「メディカル・アロママッサージ」についてお伝えしようと思います。

股関節ケアをしたいけど、自分だけでやってみるには不安がある。

そんなアナタのために少しでも役立ちたいという一心で提供しているサービスです。
ピンときた方は、ぜひ一度お試し下さい。

続きを読む

股関節の運動と股関節ケアの両輪

どちらも欠かせない!変形性股関節症には股関節の筋肉強化とケアの両輪が大切

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症と診断されたアナタ。

直後のショックから何とか立ち直り、情報収集を始めてわかるのが「変形性股関節症患者は、股関節周辺の筋肉を強化することがすごく大事」ということです。

そこで、少しでも状況を改善するために、運動を始める方は多いのですが。。
今日は、そんなアナタへのお話です。

少しでも自分に当てはまる、そう感じた方はぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症のリハビリ】入院中のリハビリはとにかく積極的に!術後の回復が本当に違います

【変形性股関節症のリハビリ】入院中のリハビリはとにかく積極的に!術後の回復が本当に違います

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

協会にお問合せいただく内容で多いのが、リハビリについてです。
最近もお問合せがあったのですが、そこで驚いたのが、入院中のリハビリ期間。

最近は、1週間~2週間とすごく短い期間なんですね。
私が手術した2010年~2012年は、入院期間は3週間近くあったので、本当に短くなっています。

ただ、この傾向はこれからどんどんと加速していくと思います。

なぜなら、財政難による医療費削減を受けて、政府による医療費適正化政策が入院日数の短期化を目指しているからです。

ということは、退院後、リハビリ通院を余儀なくされるため、今後は患者への負担が増えていくと思います。

今日は、そのような状況を踏まえて私たち患者に何ができるのか、考えてみました
ぜひご覧ください。

続きを読む

変形性股関節症を克服するために意識すべき4つのテーマ

変形性股関節症を克服するために意識すべき4つのテーマ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

6年間の闘病経験を通して体感したこと。
それは、変形性股関節症を克服するために意識すべき4つのテーマについてです。

今日は、その4つについてお話しようと思います。

変形性股関節症に立ち向かうために、それぞれ連携して考えるべき内容ばかりです。

ぜひご覧ください。

続きを読む

【見学レポート】先生と生徒の距離が近くて熱い専門学校!社会医学技術学院にお邪魔しました

社会医学技術学院

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

7月末、私が大変尊敬している方からのご縁をいただき、東京都の東小金井にある専門学校「社会医学技術学院」を見学する機会をいただくことができました。

今日は、見学させていただいた専門学校「社会医学技術学院」の見学レポートです。

理学療法士や作業療法士を目指す方はぜひご覧ください。

続きを読む

「リハビリ難民」が溢れる時代に向けて思うこと

「リハビリ難民」が溢れる時代に向けて思うこと

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

「リハビリ難民」という言葉、ご存知ですか?

先日、テレビ番組をみていたのですが、その中で元スピードスケートの清水宏保選手が高齢者向けの自費リハビリ施設を経営しているという話題が扱われていました。

新聞でも、最近亡くなられた歌手の西城秀樹さんが、自費リハビリ施設で脳梗塞のリハビリを行っていたいう記事を目にしました。

これらは全て「リハビリ難民」問題を解決するための「自費リハビリ施設」に関するもの。

今日は、この「リハビリ難民」についてお伝えしようと思います。
リハビリ難民の問題は、今後ますます大きくなることは確実です。

今後のご自身のリハビリを考える一つのヒントとして、ぜひこの記事をご覧ください。

続きを読む

【実体験】変形性股関節症だった私。6年間かけてようやく「ベストな体調」を手に入れました

【実体験】変形性股関節症だった私。6年間かけてようやく「ベストな体調」を手に入れました

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私が変形性股関節症の手術をしてから、もう6年。
この6年間様々な運動や股関節ケアを行い、ようやく体調に自信を持てるようになりました。

術前は、夏になると夏バテになり仕事をペースダウンせざるを得ない。
土日や祝日は、疲れがたまり寝ていることが多かった。

そんな状態から、今は1年を通してほとんど休みもなく働けるまでに体力がついてきました。

今日は、そんな私の運動と股関節ケアのやり方をお伝えしようと思います。

もちろん、変形性股関節症の患者にとって、自分に合った運動や股関節ケアの方法はトライ&エラーを繰り返しながら見つけていくしかありません。

ただ、少しでも私の実体験が参考になればと思い、まとめてみました。
よければご覧ください。

続きを読む

何度でもお伝えします。術後のリハビリは継続して取り組むことが本当に大事です

2018年5月27日開催「プロのパーソナルトレーナーが教える、ツラい体の痛みを和らげるための”正しい運動”の話」

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

変形性股関節症のリハビリは大事です。

特に、術後のリハビリは本当に大事。
術後のリハビリの大切さは強調してもしすぎることがないくらいです。

先日開催したセミナーでも、この点が何度か話題にでました。
そこで、今日はもう一度この話を伝えたいと思います。

テーマは
術後のリハビリは継続してずっと取り組むことが本当に大事

変形性股関節症に悩むアナタに、ぜひご覧いただきたいです。

続きを読む