変形性股関節症

「おススメの股関節ケアは?」という質問への一貫した私の答えは「メディカル・アロマケア」です

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

これまで何度もお伝えしていますが、変形性股関節症を克服するために重要なのは「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」です。

私自身がこの両輪を継続することで不自由ない日常生活を送れるまでに回復していることと、協会で相談を受けている患者さんがこの両輪を実践することで結果に繋がっていることからも、効果のある考え方だと確信しています。

そして、この両輪についてよく聞かれるのが「おススメの股関節ケアは?」という質問です。
今日は、その質問の答えとして私が一貫してお伝えしている「メディカル・アロマケア」という手法についてお伝えします。

変形性股関節症を根本から克服したいとお考えであれば、必ず役立つと思います。
ぜひご覧ください。

続きを読む

変形性股関節症の患者がリハビリについて知っておくべきことを8記事でまとめました

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私が変形性股関節症を克服するために最も大切なことを1つ挙げるとしたら「”正しい”リハビリ運動と股関節ケアの両輪を継続すること」です。

中でもリハビリ運動についてはまだまだ病院依存の方が多く、リハビリについての意識を高めることが緊急の課題だと感じます。

そこで今日は、変形性股関節症の患者がリハビリについて知っておくべき内容を8つの記事でまとめました。
本当に重要な内容ですので、ぜひご覧下さい。

続きを読む

実体験で分かった”変形性股関節症の闘病中に特に役に立った5つのグッズ”

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病生活を送る中で、便利に使えるグッズを活用することは必須です。
これまで通りの生活が難しい中、このようなグッズをうまく使うと想像以上にラクになります。

今日は、私が変形性股関節症の闘病中に特に役に立ったグッズを5つ紹介いたします。
ぜひご活用いただければと思います。

続きを読む

変形性股関節症を克服した患者が効果を体感した「股関節の温め方」をお伝えします

変形性股関節症を克服した患者が効果を体感した「股関節の温め方」をお伝えします

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者が常に悩まされるのが、股関節痛。
この病気と切っても切れない症状とはいえ、本当に大変です。

少しでも痛みを軽くしようとしても、なかなかうまくいかない。
そんなときに私が行ったのが「股関節を温めること」です。

病気を克服した今でも続けているのですが、股関節を温めると痛みがずいぶんと軽くなります。
変形性股関節症で股関節が痛い、というアナタはぜひ試してみて下さい。

続きを読む

股関節痛に効果的な股関節ケア「メディカル・アロマケア」の話

メディカルアロママッサージ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になると、患者さんは股関節痛に悩まされます。
このツライ痛みを何とかしようと、様々な方法を試してみていらっしゃる方も多いはずです。

ただ、即効性を求めてやみくもに対症療法を行ってみても、痛みはすぐにぶり返してしまう。
なかなか股関節痛を軽くする根本対処は見つかりにくいと思います。

今日は、そんな股関節痛の根本対処として、私自身が身をもって体感した「メディカル・アロマケア」についてお話しようと思います。

股関節痛の根本対処の非常に有効な方法です。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

変形性股関節症による股関節の痛みを少しでも和らげたいときに役立つ10の記事

変形性股関節症による股関節の痛みを少しでも和らげたいときに役立つ10の記事

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になってしまったら、股関節の痛みとずっと向き合う必要があります。
これは、患者であればきっと共感していただけると思います。

今日は股関節痛を少しでも軽くするための知恵が詰まった10の記事をピックアップしました。

ぜひご覧ください。

続きを読む

【私の実体験】”正しい”リハビリ運動と股関節ケアを継続した結果、健常者と同じ筋力を回復し日常生活を不自由なく過ごせるようになりました

【私の実体験】”正しい”リハビリ運動と股関節ケアを継続した結果、健常者と同じ筋力を回復し日常生活を不自由なく過ごせるようになりました

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今日は変形性股関節症の患者であっても”正しい”リハビリ運動と股関節ケアを継続することで、同年齢の健常者と同じレベルの筋力に回復することができ、日常生活も不自由なく過ごせているというお話を、私の実体験からお伝えしようと思います。

というのも

これまでたくさんの変形性股関節症の患者さんの話を見聞きする中で、自分が目標とすべき人の姿を具体的にイメージできることが患者自身にとって非常に大きな助けになるということが実感できているからです。

「自分が目指す姿」を具体的に描ければ、そこに向けた具体的な行動を起こしやすくなります。
結果として、変形性股関節症を克服し、日常生活を取り戻せる可能性が上がるのです。

ぜひ将来アナタがなりたい姿をイメージしながらご覧下さい。

続きを読む

闘病生活に合わせて仕事するための「起業」のやり方、8つのステップを教えます

闘病生活に合わせて仕事するための「起業」のやり方、8つのステップを教えます

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になると、これまで通り仕事を続けることが難しくなります。

でも、仕事を続ける必要がある。
そういうときに一つの選択肢として有効なのが、起業をすることです。

今日は、変形性股関節症の闘病生活に合わせて仕事をしたいアナタが起業しようと考えたときのやり方を、8つのステップに分けてお伝えしようと思います。

起業のガイドラインとして、ぜひ役立てて下さい。

続きを読む

変形性股関節症の手術と保存療法について知っておくべき7つのお話

変形性股関節症の手術と保存療法について知っておくべき7つのお話

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症で非常に重要な判断となるのが、手術をするか保存療法で対処するか、という闘病方針です。

ただ、手術か保存療法かを判断する上で、押さえておくべき知識がないままに右往左往している患者さんは多いです。

そこで今日は、変形性股関節症の手術と保存療法について知っておくべき7つのお話をピックアップしました。
手術するか保存療法でいくかの判断を行う前に、ぜひご一読下さい。

続きを読む

変形性股関節症と向き合いながらの仕事を考えるための5つのヒント

変形性股関節症と向き合いながらの仕事を考えるための5つのヒント

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症との闘病が始まると、これまでのように仕事をこなすことが難しくなります。

「これから仕事をどうしていくか」
これは、患者にとって大きな悩みとなります。

今日は、変形性股関節症と向き合いながら仕事を継続してきた私の経験を踏まえ、変形性股関節症の患者が病気と向き合いながら仕事を進めていくためのヒントを過去記事から5つピックアップしました。

仕事でお悩みの方は、ぜひご覧下さい。

続きを読む