【変形性股関節症と仕事】今後仕事をどうしていくか考えるためのヒント5記事

変形性股関節症と仕事

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者にとって大きな悩みの一つとなるのが、仕事。

これまで通りに動けない状態で、今後どのように仕事と向き合うか。
みんな悩むところです。

この記事では、変形性股関節症の患者が仕事をどうしていくかについて、ヒントとなる記事をピックアップしました。

今後仕事をどうしていくか考えるためのヒント5記事

1.変形性股関節症のあなたが今後の仕事について考えるための5つの質問

2.変形性股関節症で仕事ができないと悩むなら「起業」という選択肢もある

3.変形性股関節症の末期は「1日の限界歩数」に基づく仕事スケジュールが必要です

4.変形性股関節症と向き合いながら仕事するなら「会社勤め」に加えて「起業」も選択肢に入れるといい

5.【変形性股関節症と仕事】仕事をどうするか悩む前に!まずはこれからの人生について考えてほしい

変形性股関節症でも

仕事をうまく進めるために役立つ記事ばかりです。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

 

「股関節の痛みがひどい」とお悩みの方へ

変形性股関節症に悩む人にとって本当にツライ股関節痛を少しでも軽くしたいならメディカル・アロマ・マッサージが役立ちます。


詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。