股関節の痛み

【変形性股関節症】病気を克服した元患者が教えます!実体験で得た「股関節の痛み」への対処法

         「起業する」と決めた変形性股関節症のアナタが感じる不安と対処法を教えます

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、日に日に寒さも強まっていますね。
冬本番に向かっていることを実感しています。

寒くなると気になり始めるのが、股関節の痛み。
患者さんの中にも、痛みがひどくなってきた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

私も股関節の痛みには本当に悩まされました

闘病時代は、少しでも股関節の痛みを軽くしようと、何度も何度も試行錯誤を繰り返しました。

今回は、これまで私が実体験を通じて学んだ”股関節の痛みの対処法”についてお伝えします。
協会でサポートする患者さんも効果を実感している方法です。

ぜひご覧下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】実体験から得た「仕事と闘病を両立させるために患者が考えるべき5つの問い」

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

仕事と闘病の両立。
それは、変形性股関節症の患者さんにとって大きな悩みです。
特に、病気になっても働かざるを得ない状況にある患者さんにとっては死活問題です。

「今の仕事をこれまで通り続けていくことが難しい。これからどうしたらよいだろうか?」
この問題には私自身も心底悩まされたため、痛いほど気持ちが分かります。

今回は、そんな患者さんに向けて、仕事と闘病を両立させるために考えるべき問いを5つお伝えします。ぜひ真剣に、これらの問いに向き合ってみてください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「効果的な股関節ケアの方法はある?」その答えは”メディカル・アロマケア”

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私が提唱する「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」。
これは、変形性股関節症を根本克服するためにキモとなる考え方です。

この考え方について、私はこれまで協会の活動を通じて地道にお伝えしてきました。

最近では私の考え方に共感してくださる患者さんが増えていることを実感しており「あきらめずに続けてきてよかった」と心からうれしく思っています。

そこで増えてきた質問があります

それが「股関節ケアを具体的に始める場合、どんな方法がよいのか?」というもの。

リハビリ運動と異なり、股関節ケアに取り組んだ経験が少ない患者さんにとっては、効果的な股関節ケアの方法がイメージしづらいようです。

この質問に対しては

私は自信をもって答えることができます。
それが「”メディカル・アロマケア”による股関節ケアを行いましょう」というもの。

私自身が変形性股関節症を克服できただけでなく、協会でサポートした何人もの患者さんにも結果が出ている方法です。

今回は、効果的な股関節ケアの手法である「メディカル・アロマケア」についてお伝えします。
股関節ケアがイメージできない患者さんは、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】寒さに適応できる身体を作って闘病をラクに!「寒冷順化」の3つのポイント

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

だんだんと寒くなってきました。
冬を乗り切るために、この時期からやっておくことがよいことがあります。

それが「寒冷順化」。
簡単に言えば「寒さに強い身体を作る」ということです。
寒い時期に適応できる身体を作ることで、変形性股関節症の闘病も少し楽になるはずです。

今回は、「寒冷順化」するためのポイントを3つお伝えします。
ぜひご覧下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

実際にあった「変形性股関節症のリハビリがうまくいかない理由」お伝えします

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために、リハビリ運動は絶対に欠かせません。

ただ、協会を通じてたくさんの患者さんと接する中で、リハビリ運動がうまく結果につながっているケースが想像以上に少ないことを実感しています。

そこで今回は、私が実際に見聞きした「リハビリ運動がうまくいかない理由」をお伝えします。

うまくいかない理由を前もって知ることで、きっとリハビリの失敗を避けるためのヒントになるはずです。ぜひご覧下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】”温めること”で股関節の痛みを抑える!実際に試して効果のあった4つの対策

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、めっきりと寒くなってきました。暑い日々からの急な寒さで、股関節の痛みが気になり始めた患者さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今日は、”温めること”で股関節の痛みを抑えるための対策を4つお伝えします。

変形性股関節症を克服した元患者である私自身が実際に試して効果のあったものになりますので、股関節痛を少しでも軽くしたい患者さんはぜひご覧下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「股関節ケアとは具体的に何をすることなのでしょうか?」に対する具体策を答えます

         理屈で納得!なぜアロママッサージやアロマ浴は股関節痛に効くのか?

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するためのキモ「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」の継続。
変形性股関節症を克服し、以前のような日常生活を取り戻すための土台となる考え方です。

この考え方に基づき闘病を行った結果、実際に私は変形性股関節症を克服できました。
それだけでなく、協会でサポートした患者さんも自分のやりたいことを実現できています。

「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」の継続

これは、簡単にお伝えすると以下の考え方に基づいて闘病を進めることです。

・ 変形性股関節症の患者は、股関節周辺の筋肉を強化することがすごく大事。
・ 併せて、股関節の運動後に股関節ケアもセットで行うことが必須。
・ なぜなら運動で酷使された筋肉は、運動後のケアを行うことで適切に回復するから。

詳しくはこの記事もご覧いただきたいのですが、最近うれしいことに、この考え方に共感して下さる方が増えてきました。

ただ、聞かれることが増えた質問があります

それが「股関節ケアとは、具体的に何をすることなのでしょうか?」というもの。

リハビリ運動をイメージできる患者さんは多くても、「股関節ケア」を具体的にイメージできる患者さんはそう多くないのかもしれません。

そこで今回、股関節ケアの非常に効果的な手法メディカル・アロマケアについてお話します。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】股関節の痛みを軽くするための5つの食材の話

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の大きな悩み、股関節痛。
暑さのピークを越え、これから寒くなってくると、股関節の痛みが気になる患者さんも多いのではないでしょうか。

実は、股関節の痛みは食べ物で軽くすることができます。
今回は、股関節の痛みを軽くするための食べ物についてお話しようと思います。

できる範囲でよいので、ぜひ日常の食卓に取り入れてみて下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】身体に負担をかけたくない患者さんにおススメの股関節痛対策「メディカル・アロマケア」

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

股関節の痛みにどう立ち向かうか。
これは、変形性股関節症の患者にとって大きな問題です。

闘病時代、私もこの問題に非常に悩まされました。
協会活動を通じて知り合った患者さんの中にも、深く悩まれている方が多くいらっしゃいます。

股関節の痛みへの対処策として

多くの患者さんが、即効性を求めて注射や飲み薬などに頼ります。

ただ、変形性股関節症は長期間に渡る闘病が必要な病気です。
健康のことを考えると、私はどうしても注射や飲み薬に頼ることができませんでした。

そこで、薬や注射に頼らない、身体への負担が少ない股関節の痛みの対処法を探し求めましたのですが、最終的にたどり着いたのが「メディカル・アロマケア」です。

今回は、そんな「メディカル・アロマケア」のお話です。
身体に負担をかけたくない股関節痛対策を模索している患者さん、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】闘病と仕事を両立する方法は会社勤めだけでない。起業や副業という選択肢も意識して!

         やる気パワー全開!

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者さんにとって切実な問題の一つ、それが闘病と仕事の両立です。
特に病状が進行し、股関節の痛みが耐えられないほどひどくなった場合は大変です。

これまで通りに仕事をこなすことができなくなる中で、生活のためにどうしても仕事を続けなければならない患者さんはどうすればよいか途方に暮れてしまうかもしれません。

そんなふうに

闘病と仕事の両立に悩む患者さんにぜひ意識して欲しいことがあります。

それは、闘病と仕事を両立する方法は会社勤めだけでない、ということです。
それに加えて、起業や副業という選択肢があるのです。

「今の会社にそのまま在籍し続けることができるだろうか?
 難しい場合、周りに迷惑をかけることになる。辞めざるを得ない。
 その後、別の会社が見つかるだろうか?
 見つからない場合、どうしたらいいだろう?」

そんな悩みの中で身動きが取れなくなっている患者さんにとって、今回のお話は大きなヒントになると思います。ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む