股関節の痛み

【変形性股関節症】今の時期から始める”股関節の痛みの根本対処”

         変形性股関節症で股関節痛に悩んでいるなら「笑って」「希望」を持とう

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症で本当にツラいのが、股関節の痛み。
股関節痛を何とかしたいと、様々な試行錯誤をしている患者さんも多いと思います。

この股関節痛、特に寒い時期になるとひどくなってくるのですが、実は今の時期から根本対策を行うことで軽減できる可能性があります。

今回は、股関節の痛みの根本対処のお話です。
股関節痛を何とかしたいとお考えの患者さん、ぜひご覧ください。

続きを読む

【元患者の実体験】「適切なリハビリ運動と股関節ケア」の継続で変形性股関節症を克服した話

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私が協会で受ける相談を通じて、感じることがあります。
それは、変形性股関節症に悩む患者さんは、同病を克服した経験談を聞くことで不安な気持ちが軽くなるということです。

私もそうでしたが、変形性股関節症を克服したという事実を目の当たりにすると、前向きな希望を感じることができるのです。

今日は、変形性股関節症の患者さんに向けて、私自身の実体験をお伝えします。

「適切なリハビリ運動と股関節ケア」を継続することで、変形性股関節症を克服し、現在では同年齢の健常者と同じレベルの筋力に回復、日常生活も不自由なく過ごせているというお話です。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

これだけは押さえましょう!「変形性股関節症の基礎知識」をまとめました

         人工股関節手術の最新技術「ナビゲーションシステム」とは?

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症と診断されたら、これから先が本当に不安になると思います。

そもそも、変形性股関節症という病気について分からない。
どういう病状で、どういう方針で治療していくのかも分からない。

協会で接する患者さんの中にも、こういった方は数多くいらっしゃいます。

今日は、変形性股関節症について押さえるべき基礎知識をまとめてみました。
記事をご覧いただき、変形性股関節症の闘病に備えて土台を固めていただいたいと思います。

続きを読む

【変形性股関節症】リハビリで”動き方の癖”を矯正するためのヒント2つ

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症は、長い期間をかけて進行していく病気です。
そして、その過程でひどい股関節の痛みが襲ってきます。

この股関節痛に対応するために、ほとんどの患者さんは股関節痛をかばうための独特な”動き方の癖”を身につけてしまっています。

実はこの癖、長い時間をかけて身についただけに、矯正するのが本当に難しいです。

今日は、リハビリを通じて”動き方の癖”を矯正するためのヒントを2つピックアップしました。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

変形性股関節症を克服するためにどう病気と向き合うかについての10のヒント

         【変形性股関節症の保存療法】保存療法では3つのポイントを意識するのが大事です

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病は、長期間に渡ります。
この間、いかに病気とうまく付き合いながら治療を進めていくかが重要になります。

今日は、どうすれば変形性股関節症とうまく向き合い、病気を克服できるのかについて、10のヒントをまとめました。

どれも重要なポイントばかりです。
ぜひご覧いただき、アナタの闘病生活に生かして下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】人工股関節手術?保存療法?治療方針を決めるために知っておくべき7つの内容

         「起業する」と決めた変形性股関節症のアナタが感じる不安と対処法を教えます

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために、人工股関節の手術をするべきか、保存療法でいくべきか。
これは、病気の克服だけでなくその後の人生そのものにも大きな影響を与える判断です。

今回は、手術か保存療法かの判断を行うために知っておくべき内容を7つ取り上げます。

いずれも本当に大切な内容です。
ぜひ全ての記事を熟読し、後悔のない判断をするために役立てて下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】「自分の病状を正しく知る」ためにセカンドオピニオンは必須です!

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者にとって非常に重要となるのが「自分の病状を正しく知ること」です。
自分自身の病状が正確に把握できていないと、闘病の進め方を誤る可能性があるためです。

また、変形性股関節症には診断する医師が病状に精通していないケースも多々あります。

そういうケースも考えると、医師の診断内容が妥当かどうかセカンドオピニオンを通じて確認することは必須となります。

今日は、「自分の病状を正しく知る」ためのセカンドオピニオンについてのお話です。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

変形性股関節症の闘病と仕事をどう両立させていくか考えるための5つの記事

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になると、これから仕事をどうしていけばよいかが大きな悩みとなります。
今までのように動けない中、仕事と闘病をどう両立させていくか。

私もそうでしたが、この問題で悩まれる方も多いと思います。

今回の記事では、変形性股関節症の患者がこれから仕事をどうするか考える際に役立つ記事をまとめました。
ぜひご覧いただき、今後に役立てて下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】ツラい股関節の痛みを和らげるための10の知恵

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者さんにとっての大きな悩みといえば、股関節の痛み。
特に、末期になってからの股関節痛は日常生活に大きな支障をきたす問題です。

そこで今回は、股関節の痛みをどう和らげるかについて、私自身の闘病経験を通じて得た10の知恵をお伝えします。

変形性股関節症を克服するために股関節の痛みへの対処は必須です。
ぜひご覧いただき、よいと思うものがあれば実際に試して下さいね。

続きを読む

変形性股関節症を克服する強い味方!「メディカル・アロマケア」による股関節ケア

         股関節ケアを効果的に行うにはメディカル・アロママッサージがおススメ!

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の克服に重要なのが「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」を継続すること。
これは、私自身の闘病経験、そして協会でのたくさんの患者さんのサポート経験を通じて結果が出ることが分かっている「闘病の考え方」です。

ただ、ここに出てくる”股関節ケア”について、しばしば具体的にどう取り組めばよいのかわからないという相談を受けます。

今日は”股関節ケア”の具体的な手法である「メディカル・アロマケア」についてお伝えします。
これは、私自身に役立っているだけでなく、協会のリハビリプログラムに参加している患者さんにも大きな効果がでている手法です。

変形性股関節症の患者さんはぜひご覧ください。

続きを読む