股関節ケア

【変形性股関節症】薬や注射を使わない!それでも股関節の痛みはコントロールできます【私の実体験】

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者にとって大きな悩みとなるのが、股関節の痛み。
病状が進むにつれてひどくなる痛みに、大変な思いをしている患者さんは多いでしょう。

私も同じでした

闘病時代は辛い股関節の痛みに悩まされました。
その痛みを何とかしようと、様々な試行錯誤を行いました。

その甲斐があって、私は何とか、自分なりの”股関節の痛みをコントロールする方法”を見つけることができました。

主治医から「痛み止めの薬や注射で抑えなければ我慢できないでしょう」と言われた状態であっても痛み止めに頼ることなくツラい時期を乗り越えることができたのは、まさにこの方法のおかげだと感じております。

今回は、私が闘病時代に試行錯誤の結果見つけた

”股関節の痛みをコントロールする方法”をお伝えします。

もちろんこれは私にとっての最適解でしかありません。
ただ、同じように股関節の痛みに悩む患者さんにとっても参考になる部分は多いと思います。

ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】闘病のキモ「股関節ケア」の意義とおススメの具体策「メディカル・アロマケア」の話

         理屈で納得!なぜアロママッサージやアロマ浴は股関節痛に効くのか?

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服して、日常生活を取り戻したい。
これは、全ての患者さんが願うことだと思います。

そのために必要となるのが

適切なリハビリ運動と運動後の適切な股関節ケア。

これは、私自身が変形性股関節症を克服するために試行錯誤して編み出した闘病の根本方針であり、また協会でサポートする多くの患者さんの成果を生み出してきた”闘病のキモ”となる考え方でもあります。

この考え方については、本ブログでもこれまで何度も「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」というテーマでお伝えしてきました。そのため、何となく聞き覚えがある、という患者さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ

この考え方を実践したいと考える患者さんをサポートする中で、分かったことがあります。

それは、ほとんどの患者さんがリハビリ運動については意識しており、また具体的な取り組みイメージも湧いているのですが、股関節ケアについては、そもそもの必要性や具体的な取り組みイメージが人によってバラバラである、ということです。

そこで今回は、闘病の根本方針となる両輪の中でも「股関節ケア」の意義とおススメの具体策をお伝えします。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】病気克服のキモ!”適切な股関節ケア”の必要性と効果的な手法をお話します

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者みんなが願うこと。
それは、病気を克服して日常生活を取り戻したい、ということだと思います。

そのための土台となる考え方が

リハビリ運動と股関節ケアの両輪」です。

これは私自身の病気克服経験から生まれた考え方であり、また協会での患者さんへのサポートを通じてその有効性に確信を持つことができた考え方になります。

簡単に言うと

・ 変形性股関節症の患者は、股関節周辺の筋肉を強化することがすごく大事。
・ 併せて、股関節の運動後に股関節ケアもセットで行うことが必須。
・ なぜなら運動で酷使された筋肉は、運動後のケアを行うことで適切に回復するから。

というもので、この考えに基づいて闘病を続ければ病気克服の可能性が飛躍的に高まります。

リハビリ運動のイメージは湧くけど・・・

股関節ケアの具体的なイメージが湧かない。

これは、私が上記の内容をお伝えした患者さんからよく聞く感想です。

こういった患者さんの言葉からは、大切な両輪の一つである股関節ケアについては、実はその必要性や効果的な手法があまり理解されていないことが分かります。

そこで今回は、運動と股関節ケアの両輪の中でも”股関節ケア”に焦点を当て、必要性と効果的なやり方をお伝えします。

非常に重要な内容ですので、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「リハビリ運動っていつまで続ける必要があるの?」私が得た結論をお伝えします

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

リハビリ運動って、股関節の痛みがなくなっても続ける必要があるんでしょうか?
 どのくらいの期間続ければいいのでしょうか?
これは、変形性股関節症の患者さんとお話する中で、しばしば聞かれる質問です。

患者にとって、リハビリ運動を継続することは大変です

だからこそ、このような質問が出てくるのだと思います。

この質問に対して、現在の私は確信できる答えに至ることができました。
自分の闘病経験だけでなく、協会でサポートする患者さんの事例を多数見てきたからです。

もちろん個人的な見解になるのですが、今回はその答えをお伝えします。
興味のある方はぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】病気克服に欠かせない「股関節ケア」!その効果的かつ具体的なやり方をお伝えします

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服し、生きがいを持てる日常生活を送ること。
これは、全ての患者にとっての大きな願いだと思います。

そのための鍵となる考え方が

リハビリ運動と股関節ケアの両輪」。

具体的には、
・ 変形性股関節症の患者は、股関節周辺の筋肉を強化することがすごく大事。
・ 併せて、股関節の運動後に股関節ケアもセットで行うことが必須。
・ なぜなら運動で酷使された筋肉は、運動後のケアを行うことで適切に回復するから。
という考え方です。

先日の記事でも詳しくお伝えしましたが、「股関節の運動と股関節ケアの両輪」を継続することで病気克服の可能性が飛躍的に高まります。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】リハビリ運動の量を変える際の重要なポイント”運動量を急に増やしすぎない”

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、協会の活動を通じて「変形性股関節症を本気で克服したい!」という想いを感じる患者さんにお目にかかることが増えています。

このような患者さんを全力でサポートすることが協会の重要なテーマでもあるため、本当にうれしく感じています。

ただ、このような本気の患者さんの中には

高い意欲のあまり、リハビリ運動の量をいきなり増やしてしまう方がいらっしゃいます。
これは非常に注意すべきポイントで、いきなり運動量を増やすとかえって逆効果になります。

今回は、リハビリ運動の量を変える際の重要なポイント”運動量を急に増やしすぎないこと”についてお伝えします。ぜひご覧下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】本気で病気を克服したい患者さんが絶対知っておくべき考え方「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために欠かせない考え方。
それが「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」です。

これは本当に大切な考え方です。もし私がこの考え方に基づいた闘病を行っていなければ、変形性股関節症を克服できていなかったと思います。

そのため「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」についてこれまで何度もお伝えしてきました。

今年、協会では

「本気で元気になりたい、本気で変形性股関節症を克服したい」と心の底から考え、行動に移す患者さんを精一杯応援することをテーマとしております。

そのために絶対に欠かせない考え方として、今回もう一度「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」についてお伝えします。

ぜひ、しっかり理解してください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】薬や注射に頼りたくない!身体への負担が少ない股関節の痛み対策”メディカル・アロマケア”

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症患者にとっての大問題、股関節の痛み。
特に、今のように寒さが本格化する時期には非常に大きな悩みになります。

私も、闘病時代には心底悩まされました。

この股関節の痛みを何とかしたいと

多くの患者さんが、注射や飲み薬などに頼ります。
ただ、患者さんの中には注射や飲み薬に頼ることに不安を覚える方も多いと思います。

私もそうでした

そこで私は、薬や注射以外で、身体への負担が少ない股関節の痛み対策を探して試行錯誤を繰り返しました。その結果たどり着いたのが、”メディカル・アロマケア”。

今回は、身体への負担が少ない股関節の痛み対策を探している患者さんに向けて、メディカル・アロマケアのお話をします。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】本気で病気を克服したい!患者の想いを実現するために欠かせない4つの秘訣

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

全ての変形性股関節症患者の願い。
それは、病気を克服し、以前のような日常生活を取り戻したいということでしょう。
そのために苦労して闘病に励んでいる患者さんも多くいらっしゃると思います。

ただ、私が協会の活動を通じて実感しているのが、行動しても結果につながっていない患者さんが思った以上に存在することです。

そして、その大きな要因が、病気克服に向けて欠かせないポイントを押さえることなく闇雲に闘病を進めているということです。

今年の協会のテーマは

「本気で元気になりたい、本気で変形性股関節症を克服したい」
と心の底から考え、行動に移す患者さんを精一杯応援すること

そこで今回は、本気で病気を克服しようと頑張る患者さんに向け、私が得た知恵を共有します。
本気で病気を克服すると決めた患者の想いを結果に結びつけるためには必要なことばかりです。

ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「股関節ケアとは、実際には何をすればよいのか」への答え=メディカル・アロマケア

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服し、日常生活を取り戻したい。
これは、患者であれば強く願うところだと思います。

そのためにキモとなるのが「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」という考え方。

「患者の身体の状態に最も合うリハビリ運動を行うことに加え、運動後に適切な股関節ケアをセットで行うことで、変形性股関節症を克服できる可能性が大きく高まる」というものです。

本ブログでこれまで何度もお伝えしていることもあってか、少しずつこの考えに共感してくださる患者さんが増えてきているように感じます。

そして

この考え方を実践しようと考える患者さんが突き当たるのが「股関節ケアとは、実際には何をすればよいのか」という疑問。

最終的には患者さん自身が試行錯誤して自分に合う方法を見つける必要がありますが、私には1つ、自信をもっておススメできる方法があります。

それが、メディカル・アロマケアです。

私自身の変形性股関節症克服のキモとなっただけでなく、協会でサポートした何人もの患者さんにも結果が出ている方法です。

今回は、股関節ケアの具体的かつ効果的な手法「メディカル・アロマケア」のお話。
全ての患者さんに見ていただきたい内容です。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む