股関節痛

変形性股関節症克服のキモ!リハビリに関する記事8選

         「健康寿命」を伸ばす知恵-股関節の異変を感じたらすぐ対処!

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私が変形性股関節症を克服したときに最も重視したこと。
それは「適切なリハビリ運動と股関節ケアの両輪」を継続することです。

中でも、患者自身の現在の状態に合う適切なリハビリ運動を行うことはまさに闘病のキモです。

今日は、そんなリハビリ運動に関する記事を8つピックアップしました。
ぜひご覧いただき、アナタの闘病生活に取り入れて下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】仕事と闘病を両立させるために考えるべき5つのポイント

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症で大きな悩みとなるのが、仕事と闘病をどう両立させるかということ。

「股関節の痛みがひどくなってきた。
 今の仕事をこれまで通り続けていくことが難しい。
 これから仕事をどうしたらよいだろうか?」

これは、仕事を持つ患者さんにとって重くのしかかる問題です。

今日は、変形性股関節症の患者が仕事と闘病をどうバランスさせていくか考える際に役立つ5つのポイントをお伝えします。

私自身の闘病経験から生まれた、非常に役立つ知恵です。
ぜひご覧ください。

続きを読む

【変形性股関節症】手術するか保存療法でいくかを決める際に知っておくべき知識まとめ

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病において非常に重要な判断。
それが、手術するか保存療法で対処するか、ということです。

この判断は、患者であるアナタ自身の今後の人生そのものに本当に大きな影響を与えます。
ところが多くの患者さんは、医者のいうことをうのみにして闘病方針を決めてしまいがちです。

そこで今日は、この判断をきちんと行うために患者が知っておくべき情報をまとめました。

続きを読む

変形性股関節症の大きな悩み「股関節の痛み」を軽減するための食べ物まとめ

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になると大きな悩みとなるのが、股関節の痛み。

股関節の痛みは「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」を継続することが根本対処になることは常々お伝えしているの通りなのですが、今回は別の側面から股関節の痛みを軽減するためのヒントをお伝えします。

テーマは「股関節の痛みを軽くするための食べ物」です。
この記事をご覧いただき、まずはできる範囲から日常生活に取り入れてみて下さい。

続きを読む

メディカル・アロマケアで継続した股関節ケアを行えば、変形性股関節症の闘病が本当にラクになる!

         

 

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服する上でキモとなるのが、適切なリハビリ運動と股関節ケアを両輪として継続することです。

これまで何度もお伝えしている通り、リハビリ運動と股関節ケアの両輪は本当に重要です。

そして、両輪の一つ、股関節ケアを効果的に行うために役立つのがメディカル・アロマケア。
メディカル・アロマケアを股関節ケアの中心に置くことで、変形性股関節症の闘病は本当にラクになります。

今日は「メディカル・アロマケア」についてお伝えします。
変形性股関節症と闘病中の全ての患者の方にぜひご覧いただきたい内容です。

続きを読む

【まとめ】変形性股関節症とどのように向き合えばよいかをまとめた10記事

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病は、長期間に渡るものとなります。
リハビリまで考えるのであれば、それこそ一生の付き合いとなります。

そこで重要になるのが、変形性股関節症を克服するための向き合い方です。

今日は、私が自分の闘病生活と協会を通じて患者さんをサポートした経験を踏まえ、変形性股関節症との向き合い方をまとめた10記事をピックアップしてみました。

続きを読む

変形性股関節症の闘病で感じるイライラは2つの呼吸法で解消しましょう

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になると、日常生活でイライラすることが増えます。

股関節が痛んで、イライラ。
日常生活がこれまで通りに送れなくて、イライラ。
今後の仕事や生活に不安を感じて余裕がなくなり、イライラ。

変形性股関節症でなければ何でもない些細なことでも、すぐに”イライラ”へと変わってしまう。
変形性股関節症の元患者である私も同じでした。

そんなときに役立ったのが、深呼吸です。
私もきちんとしたやり方で深呼吸することで、ずいぶんリラックスできたのを覚えています。

今日は、イライラした気持ちを解消するために役立つ2つの呼吸法をお伝えします。
少しでも患者さんのリラックスにつながれば幸いです。

続きを読む

これだけは知っておいてほしい「変形性股関節症の基礎知識」をまとめました

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私はこれまで、たくさんの変形性股関節症の患者さんと協会活動を通じてお話してきました。
その中で感じるのが、変形性股関節症そのものの基礎知識をしっかりと持つことの重要性です。

変形性股関節症を克服するためには、まずは変形性股関節症がどういうものかを把握しておくことが土台となります。

今日は、変形性股関節症について「これだけは知っておいてほしい基礎知識」をまとめました。
ぜひご覧ください。

続きを読む

私が変形性股関節症初期の患者さんへ強く伝えたいメッセージ「股関節に違和感を感じたらすぐ対処」

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

日常生活を普通に送るために非常に重要なことが、歩く、座る、立ち上がるなどの日常生活動作を一人で問題なくこなせることです。

変形性股関節症の患者さんは、日常生活動作の”要”となる股関節にトラブルを抱えていますが、その度合がひどくなると、日常生活動作を一人でこなすことが難しくなり、最悪、寝たきりの介護生活につながることもあります。

私自身、特に変形性股関節症の末期は日常生活動作が思うようにこなせず、本当にツラい思いをしました。

今日は、そんな私自身の体験を踏まえ「股関節に違和感を感じたらすぐに対処してください」というメッセージをお伝えします。

特に変形性股関節症の初期や進行期で、まだ股関節の痛みがそれほどひどくない患者さんにぜひご覧いただきたい内容です。

続きを読む

【変形性股関節症の実体験より】私が手術への不安を感じなかった2つの理由

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の手術が決まった。
ただ、手術に対する不安な気持ちを抱えている。

これは、多くの変形性股関節症手術前の患者さん、特に初めての手術となる患者さんにとって共通する悩みだと思います。

ところが、私の場合は手術前の不安は一切ありませんでした。

今日は、私が手術に対する不安を感じることがなかった2つの理由をお伝えします。
手術前の患者さんは、ぜひ参考にして下さい。

続きを読む