股関節痛

「変形性股関節症の検査って何するの?」知っておくべき基本の流れをお伝えします

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

「最近、椅子から立ち上がったときに、股関節が痛むことがあるんです。
 長時間歩くと、股関節のだるさもなかなか取れなくて…。」

協会の活動を通じて、私は時々このような方にお目にかかります。

そんな方に私がお伝えしているのが

「股関節に違和感があったら、医者に診てもらったほうがよい」ということ。

実は私自身、変形性股関節症初期の頃に同じように感じたことがありました。
ただ、当時は特段の対策は行いませんでした。

今だからよく分かるのですが、もし初期の段階できちんと医者に診てもらい、リハビリをしっかり行っていれば、恐らく手術を回避することができたでしょう。

そんな話をする中でよく聞かれるのが

「そもそも、変形性股関節症の検査って何をするの?」という質問です。

そこで今回は、変形性股関節症の検査の基礎知識をお伝えします。
検査の基本的な流れを知っておくことで、病院に行く際の不安も少し軽くなるかもしれません。

「検査のことがイメージできない」という方は、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】うまく使おう!股関節の痛みを軽減する6つの食材を紹介します

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者さんであれば、股関節の痛みに悩む方は多いでしょう。

股関節の痛みに対しては、リハビリや手術など様々な対策がありますが、その中の一つに「股関節の痛みを軽減する食材をうまく使う」というものがあります。

今回は、そんな「股関節の痛みを軽減する食材」を6つ紹介します。
ぜひ可能な範囲で、日常の食卓に取り入れてみて下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】歩くことを少しでも楽にしたい!そんな患者に伝えたい3つのヒント

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

すっかり春めいてきました。
春になると、お出かけする機会も増えると思います。

当然、歩くことも増えてきますので、変形性股関節症の患者にとって「歩くのがツラい」と感じることも増えてくるでしょう。

特に末期になると、歩くことは股関節の痛みも相まって非常に大きな悩みとなります。
何とかしようと試行錯誤を繰り返している患者さんも多いでしょう。

今回は、歩くことを少しでも楽にするためのお話です。
私が闘病体験を通じて得た、歩くことをラクにするための3つのヒントをお伝えします。

ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】”前向きな心”を持つこと。それが病気克服のためのカギとなります

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者さんのほとんどが直面する悩み。
それが、気持ちの落ち込みです。

ひどい股関節痛で日常生活もままならない。
家族や周りの人に迷惑をかけながら、日々申し訳なさを感じる。
これから先どうしたらいいのかという不安だけが強くなる。
それらが相まって暗い気持ちになり、ネガティブな考えばかりが頭をよぎる。

闘病時代、私自身も大変悩みました。

そんな状況の中で前に進むには

”前向きな心”を持つことが本当に大事です。

決して簡単なことではありませんが、上手に自分の気持ちをコントロールして、少しでも前向きに日々を過ごすことができれば、病気克服の大きな助けとなります。

今回は、患者が”前向きな心”を持つための知恵を共有します。
全て私の実体験を通じて得た内容です。
ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】患者が仕事と闘病の両立問題を考えるための4つのポイント【実体験からの知恵】

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

「今の仕事をこれまで通り続けていくことが難しい。これからどうしたらよいだろうか?」
この疑問に集約される、仕事と闘病の両立問題。

特に、変形性股関節症でも仕事を続けざるを得ない事情を持つ患者にとっては本当に大きな悩みです。私自身、仕事の問題に非常に悩んだ経験を持つため、痛いほど気持ちが分かります。

今回は、患者が仕事と闘病の両立問題を考えるためのポイントを4つお伝えします。

全て、私の実体験から得た知恵です。
仕事と闘病の両立に悩む患者さんは、ぜひしっかりと考えてみてください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】病気克服のキモ!”適切な股関節ケア”の必要性と効果的な手法をお話します

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者みんなが願うこと。
それは、病気を克服して日常生活を取り戻したい、ということだと思います。

そのための土台となる考え方が

リハビリ運動と股関節ケアの両輪」です。

これは私自身の病気克服経験から生まれた考え方であり、また協会での患者さんへのサポートを通じてその有効性に確信を持つことができた考え方になります。

簡単に言うと

・ 変形性股関節症の患者は、股関節周辺の筋肉を強化することがすごく大事。
・ 併せて、股関節の運動後に股関節ケアもセットで行うことが必須。
・ なぜなら運動で酷使された筋肉は、運動後のケアを行うことで適切に回復するから。

というもので、この考えに基づいて闘病を続ければ病気克服の可能性が飛躍的に高まります。

リハビリ運動のイメージは湧くけど・・・

股関節ケアの具体的なイメージが湧かない。

これは、私が上記の内容をお伝えした患者さんからよく聞く感想です。

こういった患者さんの言葉からは、大切な両輪の一つである股関節ケアについては、実はその必要性や効果的な手法があまり理解されていないことが分かります。

そこで今回は、運動と股関節ケアの両輪の中でも”股関節ケア”に焦点を当て、必要性と効果的なやり方をお伝えします。

非常に重要な内容ですので、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「リハビリ運動っていつまで続ける必要があるの?」私が得た結論をお伝えします

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

リハビリ運動って、股関節の痛みがなくなっても続ける必要があるんでしょうか?
 どのくらいの期間続ければいいのでしょうか?
これは、変形性股関節症の患者さんとお話する中で、しばしば聞かれる質問です。

患者にとって、リハビリ運動を継続することは大変です

だからこそ、このような質問が出てくるのだと思います。

この質問に対して、現在の私は確信できる答えに至ることができました。
自分の闘病経験だけでなく、協会でサポートする患者さんの事例を多数見てきたからです。

もちろん個人的な見解になるのですが、今回はその答えをお伝えします。
興味のある方はぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】私の実体験!闘病時代の試行錯誤から得た”股関節の痛みを少しでも軽くするための知恵”

         【変形性股関節症】腰痛、ひざ痛。手術後に股関節以外の痛みを感じたならパーソナルトレーナーを検討してみて!

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者が抱える大きな悩み。
それが、股関節の痛みです。

特に、末期には股関節の痛みが本当にひどくなります。
この痛みを何とかしようと試行錯誤されている方も多いと思います。

私も股関節の痛みには大変苦しみました

痛みを少しでも軽くしようと、様々な対策を手を変え品を変えて試しました。

今回は、私が闘病時代の試行錯誤から学んだ”股関節の痛みを少しでも軽くするための知恵”についてお伝えします。

股関節の痛みに悩む全ての患者さんにご覧いただきたいです。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】ツライ日常生活を少しでもラクに!私が試してよかった5つの便利アイテム

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になると、日常生活が本当に大変になります。
歩くのがツラくなる。
今までできていた家事もツラくなる。

皆さんそうでしょうが、私も闘病中は本当に苦労しました。

そんな中、大きな助けになったのが様々な便利アイテム

今回は、私が実際に試して”本当に役に立つ”と感じた便利アイテムを5つ紹介します。
ぜひ参考にして下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】病気克服に欠かせない「股関節ケア」!その効果的かつ具体的なやり方をお伝えします

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服し、生きがいを持てる日常生活を送ること。
これは、全ての患者にとっての大きな願いだと思います。

そのための鍵となる考え方が

リハビリ運動と股関節ケアの両輪」。

具体的には、
・ 変形性股関節症の患者は、股関節周辺の筋肉を強化することがすごく大事。
・ 併せて、股関節の運動後に股関節ケアもセットで行うことが必須。
・ なぜなら運動で酷使された筋肉は、運動後のケアを行うことで適切に回復するから。
という考え方です。

先日の記事でも詳しくお伝えしましたが、「股関節の運動と股関節ケアの両輪」を継続することで病気克服の可能性が飛躍的に高まります。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む