変形性股関節症を克服するためにどう病気と向き合うかについての10のヒント

       
【変形性股関節症の保存療法】保存療法では3つのポイントを意識するのが大事です

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病は、長期間に渡ります。
この間、いかに病気とうまく付き合いながら治療を進めていくかが重要になります。

今日は、どうすれば変形性股関節症とうまく向き合い、病気を克服できるのかについて、10のヒントをまとめました。

どれも重要なポイントばかりです。
ぜひご覧いただき、アナタの闘病生活に生かして下さい。

変形性股関節症を克服するためにどう病気と向き合うか、10のヒント

変形性股関節症の克服に向けて

変形性股関節症を克服するために意識すべき4つのテーマ
変形性股関節症―自分の病状を正しく知る

リハビリとの向き合い方

【実体験】変形性股関節症で本当に大切なのは「股関節のケア」と「継続的な運動」です
【驚きの結果】6年正しくリハビリを継続したら・・・健康な人と同じ筋肉量を取り戻すことができました!【実体験】
【実体験】変形性股関節症の闘病で残った「動き方の癖」を治すのは本当に大変!

主治医選び

変形性股関節症患者の苦悩「手術か保存療法か、それが問題だ」
「この医者で間違いない!」主治医選びの判断を裏付けるたった1つの質問
変形性股関節症―主治医以外へのセカンドオピニオンのススメ
変形性股関節症―あなたの主治医を決める8つの質問

股関節の痛みとの向き合い方

寒さ本番。変形性股関節症による股関節痛に立ち向かうための3つの「武器」

10のヒントは

私自身の闘病経験や協会でサポートする患者さんの結果を踏まえた実践的なものばかりです。

ぜひしっかりと読みこんで下さい。
アナタが変形性股関節症を克服するために大きな助けとなるはずです。

この記事が少しでも役に立つことを願ってやみません。

 


最新記事をすぐ読みたい方はメルマガ登録!

メールアドレス入力するだけ
定期配信するブログ記事をすぐにご覧いただくことができます。
ぜひご登録下さい。

 
メールアドレス
 

SNSでもご購読できます。