変形性股関節症との向き合い方

【変形性股関節症】”前向きな心”を持つこと。それが病気克服のためのカギとなります

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者さんのほとんどが直面する悩み。
それが、気持ちの落ち込みです。

ひどい股関節痛で日常生活もままならない。
家族や周りの人に迷惑をかけながら、日々申し訳なさを感じる。
これから先どうしたらいいのかという不安だけが強くなる。
それらが相まって暗い気持ちになり、ネガティブな考えばかりが頭をよぎる。

闘病時代、私自身も大変悩みました。

そんな状況の中で前に進むには

”前向きな心”を持つことが本当に大事です。

決して簡単なことではありませんが、上手に自分の気持ちをコントロールして、少しでも前向きに日々を過ごすことができれば、病気克服の大きな助けとなります。

今回は、患者が”前向きな心”を持つための知恵を共有します。
全て私の実体験を通じて得た内容です。
ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】病気克服のキモ!”適切な股関節ケア”の必要性と効果的な手法をお話します

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者みんなが願うこと。
それは、病気を克服して日常生活を取り戻したい、ということだと思います。

そのための土台となる考え方が

リハビリ運動と股関節ケアの両輪」です。

これは私自身の病気克服経験から生まれた考え方であり、また協会での患者さんへのサポートを通じてその有効性に確信を持つことができた考え方になります。

簡単に言うと

・ 変形性股関節症の患者は、股関節周辺の筋肉を強化することがすごく大事。
・ 併せて、股関節の運動後に股関節ケアもセットで行うことが必須。
・ なぜなら運動で酷使された筋肉は、運動後のケアを行うことで適切に回復するから。

というもので、この考えに基づいて闘病を続ければ病気克服の可能性が飛躍的に高まります。

リハビリ運動のイメージは湧くけど・・・

股関節ケアの具体的なイメージが湧かない。

これは、私が上記の内容をお伝えした患者さんからよく聞く感想です。

こういった患者さんの言葉からは、大切な両輪の一つである股関節ケアについては、実はその必要性や効果的な手法があまり理解されていないことが分かります。

そこで今回は、運動と股関節ケアの両輪の中でも”股関節ケア”に焦点を当て、必要性と効果的なやり方をお伝えします。

非常に重要な内容ですので、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】病気克服に欠かせない「股関節ケア」!その効果的かつ具体的なやり方をお伝えします

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服し、生きがいを持てる日常生活を送ること。
これは、全ての患者にとっての大きな願いだと思います。

そのための鍵となる考え方が

リハビリ運動と股関節ケアの両輪」。

具体的には、
・ 変形性股関節症の患者は、股関節周辺の筋肉を強化することがすごく大事。
・ 併せて、股関節の運動後に股関節ケアもセットで行うことが必須。
・ なぜなら運動で酷使された筋肉は、運動後のケアを行うことで適切に回復するから。
という考え方です。

先日の記事でも詳しくお伝えしましたが、「股関節の運動と股関節ケアの両輪」を継続することで病気克服の可能性が飛躍的に高まります。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】最近寒さで股関節の痛みがひどくなった患者さんに伝えたい!”上手な股関節の温め方4選”

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

年が明けて、本当に寒くなりました。
この寒さで、股関節の痛みがひどくなってしまった患者さんも多いのではないでしょうか。

私の闘病時代もそうでしたが、寒さで股関節の痛みがひどくなると気持ちもズンと落ち込んでしまいますよね。そんなときは、股関節をうまく温めると痛みが軽くなります。

今回は、”温めること”で股関節の痛みを抑えるための対策を4つお伝えします。

全て、変形性股関節症を克服した元患者である私自身が実際に試して効果のあった方法です。
寒さでひどくなった股関節の痛みを少しでも軽くする助けとなることを願ってまとめました。

ぜひご覧下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】本気で病気を克服したい!患者の想いを実現するために欠かせない4つの秘訣

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

全ての変形性股関節症患者の願い。
それは、病気を克服し、以前のような日常生活を取り戻したいということでしょう。
そのために苦労して闘病に励んでいる患者さんも多くいらっしゃると思います。

ただ、私が協会の活動を通じて実感しているのが、行動しても結果につながっていない患者さんが思った以上に存在することです。

そして、その大きな要因が、病気克服に向けて欠かせないポイントを押さえることなく闇雲に闘病を進めているということです。

今年の協会のテーマは

「本気で元気になりたい、本気で変形性股関節症を克服したい」
と心の底から考え、行動に移す患者さんを精一杯応援すること

そこで今回は、本気で病気を克服しようと頑張る患者さんに向け、私が得た知恵を共有します。
本気で病気を克服すると決めた患者の想いを結果に結びつけるためには必要なことばかりです。

ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【新年のご挨拶と抱負】2024年、協会は”本気”の患者さんに向け夢や目標実現のサポートを進めていきます!

         

 

皆様、明けましておめでとうございます。
変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

まずは、元旦に発生した能登半島地震に伴い、被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、変形性股関節症と正しく向き合う会では

本年も「元患者だからこそわかる“本当の患者目線”」を軸に、患者さんにとって本当に役立つ活動を進めてまいります。

2024年も引き続きコロナに気を付けながら前向きに活動いたしますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「股関節ケアとは、実際には何をすればよいのか」への答え=メディカル・アロマケア

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服し、日常生活を取り戻したい。
これは、患者であれば強く願うところだと思います。

そのためにキモとなるのが「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」という考え方。

「患者の身体の状態に最も合うリハビリ運動を行うことに加え、運動後に適切な股関節ケアをセットで行うことで、変形性股関節症を克服できる可能性が大きく高まる」というものです。

本ブログでこれまで何度もお伝えしていることもあってか、少しずつこの考えに共感してくださる患者さんが増えてきているように感じます。

そして

この考え方を実践しようと考える患者さんが突き当たるのが「股関節ケアとは、実際には何をすればよいのか」という疑問。

最終的には患者さん自身が試行錯誤して自分に合う方法を見つける必要がありますが、私には1つ、自信をもっておススメできる方法があります。

それが、メディカル・アロマケアです。

私自身の変形性股関節症克服のキモとなっただけでなく、協会でサポートした何人もの患者さんにも結果が出ている方法です。

今回は、股関節ケアの具体的かつ効果的な手法「メディカル・アロマケア」のお話。
全ての患者さんに見ていただきたい内容です。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】本格的な寒さでひどくなる股関節の痛みを軽くしたい!それなら効果的に身体を温めましょう

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ついに本格的な冬の寒さがやってきました。
変形性股関節症の患者にとってはキツい時期だと思います。

強くなる股関節の痛みを何とかしようと試行錯誤する患者さんも多いでしょう。
そんなときに効果的なのが身体を温めること。

今回は、股関節の痛みを抑えるための”効果的な身体の温め方”をお伝えします。
股関節を温めると痛みがずいぶんと軽くなります。

ぜひお試しください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】リハビリ運動”だけ”じゃダメ!必ずセットで「股関節ケア」を行いましょう

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために絶対に欠かせないのが、リハビリ運動です。
日々、一生懸命にリハビリ運動に取り組まれている患者さんも多いのではないでしょうか。

もちろん

私が協会活動を通じて接する患者さんの中にも、リハビリ運動を頑張っていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

ただ、一つ懸念を覚えるのが、適切な股関節のケアを行わずにリハビリ運動を頑張りすぎてしまい、返って状態を悪くしている患者さんがいること。

今回はそんな患者さんに向けて「リハビリ運動に取り組んだら、同じだけきちんと股関節ケアを行いましょう」というお話をします。

重要な内容ですので、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】病気克服を願う全ての患者さんに理解してほしい!「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」という考え方

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」の継続

これは、変形性股関節症を克服するためのキモとなる考え方です。

この考え方は私の闘病生活を通じて得られたもので、私はこの考え方に基づきリハビリを実践することで、変形性股関節症を克服することができました。

また、協会でサポートしている変形性股関節症の患者さんも、この考え方に基づくリハビリプログラムを行うことで、大きな成果を出すことができています。

最近患者さんとお話をしている中で

この考え方が、患者にとって”当たり前”ではない、ということを実感する機会がありました。

私は、協会活動を通じて「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」という考え方を、変形性股関節症の患者の”常識”にしていきたいと考えています。

そこで今回は、協会の基礎となる考え方の一つである「リハビリ運動と股関節ケアの両輪の継続」のお話をします。全ての患者さんにとって大事な内容ですので、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む