変形性股関節症との向き合い方

【変形性股関節症】股関節ケアには”メディカル・アロマケア”をおススメします

         「将来への希望」は股関節の痛みをやわらげるための”いい薬”になる

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の克服には、患者自身の股関節の状態に合うリハビリ運動と股関節ケアを両輪で継続することが重要です。

これは、私自身の実体験と協会でサポートする患者さんの結果から確信を持って言えるのですが、現状ではまだまだ十分に伝わってはいないと感じます。

特に股関節ケアについては、リハビリ運動と両輪をなす重要なものになるのですが、こちらは本当に軽視されやすいです。

やはり、リハビリ運動と比較して具体的にイメージしにくいせいかもしれません。

そこで今回は、股関節ケアの具体的な手法「メディカル・アロマケア」についてお伝えします。
ぜひご覧ください。

続きを読む

【元患者の実体験】「適切なリハビリ運動と股関節ケア」の継続で変形性股関節症を克服した話

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私が協会で受ける相談を通じて、感じることがあります。
それは、変形性股関節症に悩む患者さんは、同病を克服した経験談を聞くことで不安な気持ちが軽くなるということです。

私もそうでしたが、変形性股関節症を克服したという事実を目の当たりにすると、前向きな希望を感じることができるのです。

今日は、変形性股関節症の患者さんに向けて、私自身の実体験をお伝えします。

「適切なリハビリ運動と股関節ケア」を継続することで、変形性股関節症を克服し、現在では同年齢の健常者と同じレベルの筋力に回復、日常生活も不自由なく過ごせているというお話です。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

変形性股関節症を克服するためにどう病気と向き合うかについての10のヒント

         【変形性股関節症の保存療法】保存療法では3つのポイントを意識するのが大事です

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病は、長期間に渡ります。
この間、いかに病気とうまく付き合いながら治療を進めていくかが重要になります。

今日は、どうすれば変形性股関節症とうまく向き合い、病気を克服できるのかについて、10のヒントをまとめました。

どれも重要なポイントばかりです。
ぜひご覧いただき、アナタの闘病生活に生かして下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】「自分の病状を正しく知る」ためにセカンドオピニオンは必須です!

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者にとって非常に重要となるのが「自分の病状を正しく知ること」です。
自分自身の病状が正確に把握できていないと、闘病の進め方を誤る可能性があるためです。

また、変形性股関節症には診断する医師が病状に精通していないケースも多々あります。

そういうケースも考えると、医師の診断内容が妥当かどうかセカンドオピニオンを通じて確認することは必須となります。

今日は、「自分の病状を正しく知る」ためのセカンドオピニオンについてのお話です。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

変形性股関節症を克服する強い味方!「メディカル・アロマケア」による股関節ケア

         股関節ケアを効果的に行うにはメディカル・アロママッサージがおススメ!

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の克服に重要なのが「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」を継続すること。
これは、私自身の闘病経験、そして協会でのたくさんの患者さんのサポート経験を通じて結果が出ることが分かっている「闘病の考え方」です。

ただ、ここに出てくる”股関節ケア”について、しばしば具体的にどう取り組めばよいのかわからないという相談を受けます。

今日は”股関節ケア”の具体的な手法である「メディカル・アロマケア」についてお伝えします。
これは、私自身に役立っているだけでなく、協会のリハビリプログラムに参加している患者さんにも大きな効果がでている手法です。

変形性股関節症の患者さんはぜひご覧ください。

続きを読む

【変形性股関節症との向き合い方】私は「スポーツ観戦」で闘病生活のつらい時期を乗り越えました

         【ワークショップ直前特集】「明るい未来の展望」が具体的にイメージできればキツい変形性股関節症の闘病が本当に楽になる

 

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

変形性股関節症になると、今後の闘病生活に不安がでてきます。
また、股関節の痛みがひどくなると外出も減ってしまいます。

そんな状態が続くと、患者さんの気分はどうしてもふさぎがちになると思います。
私の場合も、同じことが起こりました。

そんな私に役立ったのが

”気持ちを前向きにすること”です。

実際に心の底から前向きになることは難しいと思いますが、気持ちを無理にでも前向きにすることで、つらい時期をなんとか乗り切ることができました。

今日は私が”気持ちを前向きにすること”ために行ったことを実体験に基づきお伝えします。
気分の落ち込みに悩む患者さんの状況を少しでもよくするためのヒントになれば幸いです。

続きを読む

変形性股関節症克服のために意識すべき4つのポイント

         渡り鳥を続けている方へのアドバイス

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

前回の記事では、変形性股関節症と診断された患者さんに向けた内容をお伝えしました。
関連して、今回は変形性股関節症克服のために意識すべき4つのポイントをお伝えします。

この4つのポイントは、私自身の6年間の闘病経験を通して編み出した内容です。
また、協会でサポートしている患者さんにも意識していただき、結果につながっています。

全ての変形性股関節症の患者さんに、ぜひご覧いただきたいです。

続きを読む

【変形性股関節症】”情報のつまみ食い”はNG!インターネットで情報収集するときは気を付けましょう

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今では、インターネットを使うことで様々な情報を無料で簡単に得ることができます。
もちろん、変形性股関節症の情報についても同様です。

お医者さんからの情報。
理学療法士など専門家の情報。
数は多くないながらも、患者が発信する情報もあります。

続きを読む

メディカル・アロマケアで継続した股関節ケアを行えば、変形性股関節症の闘病が本当にラクになる!

         

 

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服する上でキモとなるのが、適切なリハビリ運動と股関節ケアを両輪として継続することです。

これまで何度もお伝えしている通り、リハビリ運動と股関節ケアの両輪は本当に重要です。

そして、両輪の一つ、股関節ケアを効果的に行うために役立つのがメディカル・アロマケア。
メディカル・アロマケアを股関節ケアの中心に置くことで、変形性股関節症の闘病は本当にラクになります。

今日は「メディカル・アロマケア」についてお伝えします。
変形性股関節症と闘病中の全ての患者の方にぜひご覧いただきたい内容です。

続きを読む

【まとめ】変形性股関節症とどのように向き合えばよいかをまとめた10記事

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の闘病は、長期間に渡るものとなります。
リハビリまで考えるのであれば、それこそ一生の付き合いとなります。

そこで重要になるのが、変形性股関節症を克服するための向き合い方です。

今日は、私が自分の闘病生活と協会を通じて患者さんをサポートした経験を踏まえ、変形性股関節症との向き合い方をまとめた10記事をピックアップしてみました。

続きを読む