変形性股関節症との向き合い方

元患者の実体験「変形性股関節症の痛みがどういう症状で進んだか?」

         「起業する」と決めた変形性股関節症のアナタが感じる不安と対処法を教えます

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症と診断された患者さんは、きっと「これからどうしていいのか分からない」と途方に暮れていると思います。

これから、症状がどのように進んでいくのか。
それがわからない状況では、恐怖や不安が大きくなるばかりです。

今日は、そんな患者さんに向けて、元患者である私自身の症状を、気を付けたい生活上のポイントと併せてお伝えします。

変形性股関節症のリアルな症状の進み方の一つの具体例を知ることで、アナタの不安が少しでも軽くなることを願っています。

続きを読む

変形性股関節症克服に最も重要な考え方「リハビリ運動と股関節ケアの両輪を継続する」

         渡り鳥を続けている方へのアドバイス

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の克服に最も重要なのが

リハビリ運動と股関節ケアの両輪を継続する」こと。

私自身、この考え方を徹底することによって変形性股関節症を克服し、今では同年代の健常者と同じ筋肉量にまで回復しております。

また、協会でサポートしている変形性股関節症の患者さんも、この考え方に沿ったプログラムに取り組むことで大きな結果を出している方が増えています。

この経験を通じて

私はこの「運動と股関節ケアの両輪」という考え方を、変形性股関節症の患者さんにとっての”常識”にしたいと考えております。

今日は「リハビリ運動と股関節ケアの両輪の継続」についてお伝えします。
変形性股関節症の患者さんに、この非常に重要なポイントをぜひ理解して欲しいです。

続きを読む

変形性股関節症が「自己成長」につながる

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

昨日は月2回のパーソナルトレーニングの日でした
振り返ると、2013年から開始した筋力トレーニングは、2021年5月で8年目となります。

「よくまあこんな長い年数を続けられたなあ」と自分でもビックリしているところです。

続きを読む

この季節、急激に運動量を増やすのは危険です!

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ここのところ急に気温が上がってきて

何だか体を動かしたくなっていませんか?
こう感じている方は、ちょっとひと呼吸置いて下さい。

というのも、筋肉の状態が冬バージョンから春バージョンに完全に移行していない段階で急に運動量を増やしてしまうと、筋肉に負荷がかかりすぎてしまうからです。

続きを読む

ガクンと症状が悪くなったら、手術の検討時期かも?

         悩みや心配事を声に出すと本当に起こってしまう

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の末期。
ただ、人それぞれ症状は違います。

比較的筋力がある方なら、ある程度仕事ができる方もいます。

ただ末期では、ある時期になるとガクンと症状が悪くなる時期が来るのです。
そうなったら、手術の検討時期かもしれません。

今日はそんなお話をしたいと思います。
ぜひご覧ください。

続きを読む

股関節痛の根本対処を願う患者さんにおススメ「メディカル・アロマケア」

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者さんにとっての大きな悩み。
それが股関節痛です。

このツライ痛みを何とかしようと、様々な試行錯誤を続けている方も多いと思います。

ただ、即効性がある対症療法では、痛みはすぐにぶり返してしまう。
何とか根本的な対処をとることはできないか?

今日は、そんな患者さんに向けた「メディカル・アロマケア」のお話です。
股関節痛の優れた根本対処の一つとして、私自身が身をもって実感しているものです。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

コロナに負けない!私が免疫力アップのために実践している2つのこと

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

緊急事態宣言の延長が決定となりました。
新型コロナウィルスとうまく付き合いながらの生活はしばらく続きそうですね。

このような環境の中で重要になるのが、免疫力です。
免疫力を高めるための取り組みを続けることで、日常生活の不安が軽くなります。

私も日々免疫力アップのための活動を続けているため、体調を崩すこともなく仕事をこなすことができています。

そこで今日は、私が日頃から実践している免疫力アップの方法を紹介します。
コロナ禍をうまく乗り越えるためのヒントになれば幸いです。

続きを読む

「リハビリ運動+股関節ケア」を継続するためには環境づくりが大事というお話

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

私がいつもお伝えしている通り「リハビリ運動+股関節ケアの両輪」は非常に重要です。

ただ、これがなかなか続かないという患者さんは多いです。
なぜなら「リハビリ運動+股関節ケア」は”緊急で対処が必要”なことではないからです。

このような”重要だけど急ぎでない”ことを継続するには、継続のための環境づくりが非常に大切になります。

今日はそんな「リハビリ運動+股関節ケアの両輪」を継続させるための環境づくりの話です。
ぜひご覧ください。

続きを読む

変形性股関節症改善のキモ!「股関節の運動と股関節ケアの両輪」

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

「変形性股関節症を克服したい」

これは、全ての変形性股関節症患者の願いだと思います。

そして、変形性股関節症を克服するためにはキモとなる考え方があります。
それが「リハビリ運動と股関節ケアを両輪として継続する」ということです。

このポイントは非常に重要であるが故に、私はこれまで何度もブログでお伝えしてきました。
ただ、日々相談を受ける中で、このポイントはまだまだ伝わっていないと感じています。

そこで、今日もこのポイントをお伝えします。
変形性股関節症を克服する上で絶対に欠かせないお話ですので、ぜひご覧下さい。

続きを読む

変形性股関節症患者の強い味方といえば「メディカル・アロマケア」

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症患者にとっての大きな悩みの一つが、股関節痛。
そして、股関節痛を軽減するには股関節ケアが非常に大切になります。

今日は、変形性股関節症患者の苦痛のタネである股関節痛の根本対処として役立つ「メディカル・アロマケア」についてお話します。

ぜひアナタの闘病生活にうまく取り入れてみて下さい。

続きを読む