変形性股関節症の手術

【まとめ】「保存療法か手術療法か?」を判断するための知恵がつまった記事5選

【まとめ】「保存療法か手術療法か?」を判断するための知恵がつまった記事5選

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

「保存療法か手術療法か?」
これは、患者の今後の人生にとって本当に重要な選択です。

実はこのテーマ、これまでも当ブログで何度もお伝えしています。
ただ、それでも繰り返してお伝えする価値があるのも、このテーマです。

今日は「保存療法か手術療法か」の判断をするためのブログ記事をまとめてみました。

判断に少しでも迷われているアナタは、ぜひご一読下さい。

続きを読む

ランチ会を企画した本当の理由とは

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

7月26日(金)に東京で初ランチ会を開催することにしました。

場所は、東京で住んでみたいランキング1位の吉祥寺のお隣の駅、三鷹。
ランチ会の後、人気の吉祥寺を散策するのもよいかもしれませんね。

続きを読む

変形性股関節症の患者の心のオアシス!「ランチ会」を始めます

変形性股関節症の患者の心のオアシス!「ランチ会」を始めます

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

たった一人でスタートした”変形性股関節症と正しく向き合う会”の活動。

2016年11月からのブログによる情報公開や、メディカル・アロママッサージ体験会の開催
セミナーやワークショップの定期開催や、手術や術後のリハビリについての個別相談

色々な方々に協力していただきながらこのような活動が継続できていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

続きを読む

変形性股関節症患者なら取り組むであろう「減量」のヒント!私の実体験から掴んでください

変形性股関節症患者なら取り組むであろう「減量」のヒント!私の実体験から掴んでください

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者が医師から進められることが多いのが、減量。
減量することで股関節への負担を減らすのが目的です。

ただ、この「減量」。
なかなかうまくいかない方も多いのではないでしょうか。

今日は、現在私が取り組んでいる減量の途中経過をお伝えしようと思います。
私の実体験から、何か一つでも減量のヒントをつかんでいただければ幸いです。

続きを読む

【変形性股関節症と正しく向き合うために】春は生活を見直す最高のチャンスです!

【変形性股関節症と正しく向き合うために】春は生活を見直す最高のチャンスです!

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

だんだんと春めいてきましたね。
寒い冬にひどくなる股関節痛も、少しは軽く感じられるようになったのではないでしょうか。

春は、生活を見直すためのよいタイミングです。
変形性股関節症とうまく付き合うためにどうすればいいのか、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

今日は、そのためにぜひ知っておいていただきたい情報をまとめてみました。

これらの記事をお読みいただき、これからの闘病方針を見直してみて下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】主治医探しの前に熟読すべし!自分に合う医者を見つけるためのポイント

【変形性股関節症】主治医探しの前に熟読すべし!自分に合う医者を見つけるためのポイント

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

協会で受ける個別相談の中で、特に多いのが医者選びについて。

「いいお医者さんを紹介して下さい!」
これは、変形性股関節症患者にとって本当に切実な問題だと思います。

そこで今日は、アナタが医者選びをするときにぜひ考えてほしいことを過去記事からピックアップしてみました。

ぜひ熟読いただき、アナタにピッタリ合う主治医を見つけてください。

続きを読む

【変形性股関節症のリハビリ】意識してください!人工股関節手術の後こそリハビリが大事だということ

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今年の協会の取組みの一つ「人工股関節手術後の方にリハビリの大切さを伝える」ということ。

今年は、このことを本当に強くお伝えしていきたいです。

というのも、手術をすれば股関節の痛みがなくなる上、退院して日常生活に戻るとリハビリの優先度は低くなることが多いから。

結果として、回復段階に合った適切なリハビリ運動が不足し、変な癖が残ってしまったり、最悪の場合は人工股関節の再置換につながりかねません。

今日は、そんな変形性股関節症のリハビリに関してぜひご覧いただきたい記事をまとめました。

続きを読む

【変形性股関節症の手術】「退院後こそ継続したリハビリ!」を合言葉にしたい

【変形性股関節症の手術】「退院後こそ継続したリハビリ!」を合言葉にしたい

変形性股関節症と正しく向き合う会代表理事の井口です。

最近、変形性股関節症の方のご相談を受けていて感じることがあります。
それは「術後、特に退院後の継続したリハビリの重要性を理解してほしい」ということ。

このことは過去にブログで何度もお伝えしていますが、実感がないとなかなか理解できません。
そこで、今日はもう一度この話を伝えたいと思います。

変形性股関節症の手術を行った後のアナタに、ぜひご覧いただきたいです。

続きを読む