個別相談

【変形性股関節症】本気で病気を克服したい患者さんが絶対知っておくべき考え方「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために欠かせない考え方。
それが「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」です。

これは本当に大切な考え方です。もし私がこの考え方に基づいた闘病を行っていなければ、変形性股関節症を克服できていなかったと思います。

そのため「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」についてこれまで何度もお伝えしてきました。

今年、協会では

「本気で元気になりたい、本気で変形性股関節症を克服したい」と心の底から考え、行動に移す患者さんを精一杯応援することをテーマとしております。

そのために絶対に欠かせない考え方として、今回もう一度「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」についてお伝えします。

ぜひ、しっかり理解してください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】病気を克服した元患者の知恵をシェア!患者が手術後に意識すべきポイント4つ

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

先日、手術を控えた患者さんから相談を受けました。
手術についての不安を一つずつ伺いアドバイスをさせていただいたところ、気持ちが前向きになったようで、本当にうれしく思いました。

その中で感じたのが

手術を行ってから変形性股関節症を克服するまでに意識すべきポイントが、予想以上に押さえられていないということ。

当たり前ですが、手術によって痛みがなくなっても変形性股関節症が克服できたわけではありません。不自由のない日常生活を取り戻し、自分のやりたいことにチャレンジできるようになって初めて、変形性股関節症の克服と言えるのです。

今回、私が変形性股関節症を克服するために手術後に意識したポイントを4つお伝えします。
特にこれから手術を控えている患者さんは、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「仕事は続けないといけないが、これからどうすればいい?」と深く悩む患者さんへのヒント

         【変形性股関節症と仕事】大元に立ち返る!手術で長期間仕事を休まざるを得ない場合に考えるべき2つのコト

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

「変形性股関節症で日常生活もままならなくなりつつある。
 ただ、生活のために仕事は続けなければならない。
 一体どうしていけばいいのか。」

これは、仕事を持つ患者さんにとって本当に大きな悩みです。

私もこの問題には大変悩まされました

そのため、その悩みの深さを心の底から理解することができます。
今回は、今後仕事をどうすればいいかと悩んでいる患者さんに向けたヒントをお伝えします。

仕事のことで悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「これから、仕事をどうしよう…」仕事と闘病の両立に悩む患者さんへのヒント

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症は、病状が進むにつれて股関節の痛みがひどくなる病気です。
そのため、病状の進行に伴い、これまでと同じ日常生活を送ることが困難となります。

そんな中、患者にとって大きな悩みとなるのが仕事のこと。

生活のために仕事を続けないといけないけど、これまでと同じようには働けない。
特に体を酷使する介護系などの仕事に就いている方にとっては死活問題となります。

今回は、そんなふうに仕事に悩む患者さんに向けたお話です。
ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】現在の自分の病状を正しく知ることは病気克服に絶対欠かせません

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者にとって、自分の病状を正確に把握することは本当に重要です。

なぜなら、自分の現在の状態が分からなければ、例えば手術か保存療法で行くかといった判断もできませんし、適切なリハビリ運動の種類や回数といったことも見誤ってしまうためです。

ただ、非常に残念なことに

私がこれまで協会を通じて接した患者さんの大部分が、現在の自分の病状をきちんと把握できていませんでした。これは、由々しき事態だと考えております。

そこで今回は、「自分の病状を正しく知る」ことをテーマにお話をします。

私自身の変形性股関節症克服体験と協会を通じて得た患者さんの様子から、患者が「現在の自分の病状を正しく知る」ために具体的に何をすればよいかをお伝えします。

全ての患者さんにとって意識すべき内容ですので、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】変形性股関節症を克服する際に絶対外せない5つのポイント

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者の願い。
それは、病状を改善し、変形性股関節症を克服したいということでしょう。

私自身もそうでしたが、そのために様々な試行錯誤を行い、必死で闘病に取り組んでいらっしゃると思います。

ただ一方で、協会活動を通じて

多くの患者さんが、変形性股関節症を克服する際に外せないポイントを理解せず闘病を進めている現状も見てきました。

そこで今回、私自身の経験を通じて得た、変形性股関節症を克服する際に絶対外せない5つのポイントをお伝えします。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】インターネットの落とし穴!”情報の渡り鳥”問題にハマらないためのたった1つのポイント

         手術支援ロボットの導入が進んでいます

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

今は、インターネットから様々な情報を簡単に得ることができる時代です。
医者や理学療法士などの専門的な情報を得ることもできますし、患者が発信する闘病の様子も知ることができます。

変形性股関節症の患者さんも、インターネットを活用して情報を集めながら闘病を進めている方が非常に多い印象です。

これは素晴らしい環境なのですが

同時に、私はこの環境により、”情報の渡り鳥”問題が生まれていると感じています。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】”メディカル・アロマケア”による股関節ケアで股関節の状態を整える【闘病のキモ】

         理屈で納得!なぜアロママッサージやアロマ浴は股関節痛に効くのか?

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者さんが切に願うこと。
それは、病気の克服です。
そして、そのためのキモとなるのが、適切なリハビリ運動と運動後の適切な股関節ケア。

これは、私自身の変形性股関節症克服経験から得た知恵であり、これまで何度も「リハビリ運動と股関節ケアの両輪」というテーマでお伝えしてきました。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】驚きの改善!伝い歩きしかできなかった私が今では一人で沖縄旅行に!自信がついて前向きになりました

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するキモとなる「適切なリハビリ運動と股関節ケアの両輪」の継続。

協会では、この本当に大事な考え方に基づき、実際に患者さんをサポートをするためのリハビリプログラムを提供しています。

今回は、リハビリプログラムに参加している患者さんの驚きの改善結果をお伝えします。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】股関節が痛む患者さんに伝えたい!私の病気克服経験から得た知恵

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

最近、暑い日も多くなってきました。
寒い冬の時期からすると、股関節の痛みもだいぶ楽になっているのではないでしょうか。

ただ、そうはいっても股関節の痛みはやっぱりツラいと思います。

今回は、私が変形性股関節症を克服した経験と、協会でサポートしている患者さんの様子から得た知恵を元に、股関節が痛む患者さんに伝えたいことをまとめました。

股関節痛に悩む方は、ぜひご覧下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む