変形性股関節症の末期

【変形性股関節症】股関節の痛みはコントロールできる!私の実体験から得た知恵を伝えます

         【変形性股関節症と仕事】ビジョンストーリーの例をもう一つお伝えします

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者にとって、股関節の痛みは大きな悩みです。
末期など病状が進むにつれ、本当に大変な思いをしている患者さんは多いと思います。

私も同様で、闘病時代には股関節の痛みを何とかしようと本当に様々な試行錯誤を行いました。

その結果、”自分なりの痛みのコントロール方法”を編み出すことができたのですが、おかげで末期の頃に主治医から「痛み止めの薬や注射で抑えなければいけないレベルの股関節の痛み」と言われた状態でも、痛み止めに頼ることなくツラい時期を乗り越えることができました。

今回は、私が試行錯誤を通じて得た「股関節の痛みのコントロール方法」をお伝えします。
股関節の痛みに悩む全ての患者さんにご覧いただきたい内容です。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「手術か、保存療法か」大事な判断の前に押さえるべき基礎知識をまとめてお伝えします

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

「手術するのか、保存療法でいくのか」
これは、変形性股関節症の患者にとって非常に重要な判断になります。

実際、協会でもこのテーマに関する相談を受けることが多いのですが、そこで感じるのが、手術と保存療法の判断に先立って知っておくべき知識が不十分な患者さんが意外と多いこと。

そこで今回「手術か、保存療法か」という判断の前に知っておくべき基礎知識をお伝えします。
ぜひ、手術と保存療法に関する基礎知識を見直す一つのきっかけとしてください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「歩くのが本当にツラい!」元患者が実体験から得た”歩くことをラクにする3つの知恵”

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者であれば「歩くのがツラいなあ」と感じることがあると思います。
特に末期では生活に支障がでるほどの大きな悩みの一つとなるため、どう対処すればよいのか試行錯誤している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「歩くのが本当にきつい!」という患者さんに向けて、私が実体験から得た”歩行をラクにする3つの知恵”をお伝えします。

ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】”歩くこと”を少しでも楽に!患者の歩行をサポートするお役立ちグッズ3つ

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になると、これまでのように歩くことが難しくなります。
股関節痛のために「歩くたびに痛くなる」という経験をお持ちの患者さんも多いでしょう。

私も、進行期から末期にかけて大変な思いをしたので、よく分かります。
そこで今回は”歩くこと”をサポートするためのグッズを3つ紹介します。

辛い歩行を少しでも楽にするために、ぜひご活用下さい。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】闘病中の家事を少しでも楽にしたい!そんな患者のためのお役立ちグッズ2つ

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者さんにとって、日常生活が大変になります。
特に、毎日こなさなければならない家事は大問題。

私も、変形性股関節症の闘病中は本当に苦労しました。

この大問題を解決する助けになったのが、お役立つグッズです。
今回は、私の闘病中、家事をする際に非常に役立ったグッズを2つ紹介します。

ぜひ参考にしてください。

続きを読む

【変形性股関節症】私の股関節の痛みの変遷と今だから伝えられる根本対処【実体験から得た知恵】

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者にとっての大きな悩み。
それが、股関節の痛みです。

病状が進むにつれ、どんどん痛みがひどくなる。
この痛みは、これからどうなっていくのか。

私自身もそうでしたが、先が見通せない状況の中暮らしていかなければならない患者さんのストレスは日々大きくなる一方だと思います。

そこで今回は

私の闘病時代、股関節の痛みがどのように変わっていったかの実体験と、今だからこそ私がお伝えできる「股関節の痛みを和らげるための根本対処」をお伝えします。

全て、私のリアルな経験です。

股関節の痛みのリアルな一つの事例を知り、さらにその根本対処を知る。
そうすることで、不安な気持ちがきっと軽くなるはずです。

股関節の痛みに悩む変形性股関節症の患者さん、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「自分の病状を正しく知ること」は病気克服の重要な第一歩です

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために本当に重要となる第一歩が「自分の病状を正しく知ること」。
なぜなら、病状が正確に把握できていないと、闘病方針を見誤るためです。

ただ、協会で相談を受ける中で感じるのは、自分の病状をきちんと把握できている患者さんがほとんどいない、ということです。

結果として、手術か保存療法かといった大きな闘病方針の決断で悩み抜いたり、治療を進めても病状が全く改善しないという事態に直面するケースが頻発します。

そこで今日は「自分の病状を正しく知る」ためのヒントをお伝えします。
非常に重要な内容なので、ぜひ熟読してください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】たった3年で「登山やスキーを再開できた!」リハビリと股関節ケアの継続で夢を実現した患者さんの話

         

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症を克服するために絶対に欠かせないのが「適切なリハビリ運動と股関節ケアの両輪」を継続すること。

これは本当に大事な考え方であるため、協会では、ブログを通じて何度もその内容や重要性をお伝えするだけでなく、数年前からは、この考え方に基づき実際に患者さんをサポートをするためのリハビリプログラムを提供しています。

そして現在では

最初に協会にお越しになったときには、変形性股関節症のために日常生活もままならなかった何人もの患者さんが、諦めていた「やりたいこと」を実現できるようになっています。

今回、「たった3年で実際に結果を出すことができた」患者さんにお話を伺うことができましたので、その内容を一問一答でお伝えします。

「適切なリハビリ運動と股関節ケアの両輪」を継続するときちんと”結果”につながるという一つの事例として、ぜひご覧ください。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む

【変形性股関節症】「本当にラクになる」元患者が教える股関節の痛み対処法【実体験からの学び】

         寒さ本番。股関節の痛みがひどくなったら試すべき2つの使い捨てカイロ

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症の患者にとって、本当に大きな悩み。
それが、股関節の痛みです。

私も闘病時代、股関節の痛みには非常に悩まされました。
そして、何とか股関節の痛みを軽くしようと、たくさんの試行錯誤を繰り返してきました。

その結果、現在では変形性股関節症を克服し、股関節の痛みなく、不自由のない日常生活を送ることができています。

今日は、これまで私が実体験を通じて学んだ”股関節の痛みの対処法”についてお伝えします。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

【変形性股関節症】心から伝えたい!「股関節の違和感」にすぐ対処することは本当に重要です

         寒さ本番。股関節の痛みがひどくなったら試すべき2つの使い捨てカイロ

 

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

歩く、座る、立ち上がるなどの日常生活動作を一人で問題なくこなせること。
これは、日常生活を普通に送るために非常に重要なことです。

なぜなら、日常生活動作を一人でこなすことが難しくなると、最悪、寝たきりの介護生活につながることもあるためです。

私も闘病時代、特に末期は日常生活動作がうまく行えず、本当にツラい思いをしました。
今日は、そんな体験を踏まえた記事です。

「股関節がいつもと違う。なにか痛い感じがする」
と感じることがある方にぜひご覧いただきたい内容です。

メディカル・アロマケア体験会

続きを読む