変形性股関節症の日常生活

変形性股関節症と診断された患者が知っておくべき「日常生活のヒント」5つ

【変形性股関節症の保存療法】保存療法では3つのポイントを意識するのが大事です

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症と診断された患者が特に不安に思うことが、今後の生活がどのようになるかということです。
特に、今のようにコロナウイルスの影響で、日常生活が不安定なときはなおさらです。

今日は、そんな状況の中、変形性股関節症の患者の日常生活がどのようになるのか、私の実体験を踏まえて5つのヒントとしてお伝えしようと思います。

ぜひご覧ください。

続きを読む

免疫力をアップする方法とは!

夏に向けてできること。「股関節の痛み」の対処法はこちらです

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

世の中は新型コロナウィルスのことで、大変なことになっていますね。

ただ、日頃から健康面に気を付けて免疫力を高めていれば不安になることもありませんよね。
私は、普段通りに仕事をこなす日々を過ごしております。

そこで今日は、私が日頃から実践している免疫力アップの方法をご紹介したいと思います。
よければご覧下さい。

続きを読む

股関節が原因で車の踏み間違え事故多発?

股関節が原因で車の踏み間違え事故多発?

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

新年早々、ある記事を読んで驚きました。
それは、股関節の可動域が原因でアクセルとブレーキの踏み間違えてしまい、事故が多発しているという内容でした。

続きを読む

【笑いのススメ】変形性股関節症の患者にこそ「笑い」が必要だ

【メディカル・アロママッサージ】実際に試していただいた方の生の声をお伝えします

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になってしまうと、どうしても暗い気持ちになりがち。
マイナス思考に陥って、気分が落ち込みがちになりますよね。

そこでおススメしたいのが「笑い」。
「笑う」ことができると、変形性股関節症との闘病がきっと楽になるはずです。

今日は、「笑う」ことに関する記事をまとめてみました。
最近、暗い気持ちで落ち込みがちな方はぜひご覧下さい。

続きを読む

マイナス10キロの減量成功のその後

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

2019年7月末に-10キロの減量が成功してから

さらにもう5キロ減らそうと頑張っています。
ところが、なかなかうまくいきません。

2019年8月~10月までの間、ずっと-11キロの手前をウロウロしている状態が続いています。

続きを読む

元患者の実体験から伝えます!「変形性股関節症で日々の生活はどう変わる?どう乗り切る?」の答え

元患者の実体験から伝えます!「変形性股関節症で日々の生活はどう変わる?どう乗り切る?」の答え

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

変形性股関節症になってしまった。
そこで大きく変わるのが、日々の生活。

今日は、
 ・ 変形性股関節症になるとどのように日常生活が変わっていくのか?
 ・ 変形性股関節症の闘病生活をうまく乗り切るためのヒントは?
について、過去の記事をまとめました。

ぜひご覧下さい。

続きを読む

エアコンのかけすぎ?夏の寒暖差からくる股関節痛に効く3つの”温め方”

エアコンのかけすぎ?夏の寒暖差からくる股関節痛に効く3つの”温め方”

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

梅雨が明けたと思ったら、本当に暑い夏がやってきました。

そこでついやってしまうのが、エアコンのかけすぎ。

外出先でも、暑すぎる外の気温と冷えすぎた部屋の寒暖差で股関節の痛みがひどくなってしまった、という経験をお持ちの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときに効果的なのが”股関節を温める”ということ。

今日は、股関節の痛みに効果的な”温め方”を3つ紹介します。
ぜひご覧下さい。

続きを読む

3回目の減量個別相談の結果は?

たまには、私の近況報告をしてみようと思います

変形性股関節症と正しく向き合う会の代表理事、井口です。

ブログに減量のことを書いたら、たくさんの方々が読んで下さっています。

おそらく変形性股関節症と診断されると、医師から減量を勧められる人が多いということもあるのでしょうね。

続きを読む